S&P 500®月例レポート

 M&A関連では、中国の金融グループAnbang Insuranceがホテルと娯楽施設を経営するStarwood Hotels & Resorts Worldwide(HOT、4月は1.9%安)に対する買収提案を取り下げ、競り勝ったMarriott International(MAR、同1.5%安)が136億ドル(現金と株式)で同社を買収することになりました。北米およびメキシコを中心に運行しているAlaska Air Group(ALK、同14.1%安)は、競合するJetBlue(JBLU、同6.3%安)との買収競争に打ち勝ち、Virgin America(VA、同44.4%高)を26億ドル(4月1日の同社株の終値を47%上回る水準)で買収すると発表しました。Canada Pension Plan Investment Boardは、スイスの資源大手Glencore(GLCNF、同5.3%高)の農産品部門の株式40%を取得する計画を公表しました。英銀Standard Charter PLC(SCBFF、同21.6%高)は、バランスシートの改善目的で44億ドルの資産売却を検討していると報じられています。プリンタ大手のLexmark International(LXK、同15.5%高)は、中国の印刷機器メーカーApex Technologyに25億ドルで身売りする計画を明らかにしました。米国の新聞大手Gannett(GCI、同11.3%高)は、同業のTribune Publishing(TPUB、同46.8%高)に対して8.15億ドルの買収案を提示しました。この買収提示額は同社の株価を63%上回る水準です。Charter Communications(CHTR、同4.8%高)による同業Time Warner Cable(TWC、同3.7%高)の買収案は規制当局から認可されました。米国ケーブルテレビ大手Comcast(CMCSA、同0.5%安)はアニメ制作大手のDreamWorks Animation(DWA、同60.0%高)を38億ドルで買収すると発表しました。多岐にわたるヘルスケア製品の製造を手掛けるAbbott Laboratories(ABT、同7.0%安)は、人工心臓弁や電子医療機器メーカーのSt. Jude Medical(STJ、同38.5%高)を250億ドルで買収すると公表しました。

 M&A関連のマイナス材料としては、企業が買収を通じて税率の低い国に本社を移転するインバージョン取引の効果を弱め、そうした動きを阻止するための新たな規制が米財務省から発表されたことが挙げられます。これを受けて米国の医薬品大手Pfizer(PFE、同2.4%高)とアイルランドの同業Allergan(AGN、同12.0%安)は1,500億ドル規模の合併計画を直ちに白紙撤回しました。この新規制によって多くの新たな合併案が阻止されるとみられていますが、既にクローズした案件への影響は不明です。企業は提訴することも可能ですが、解決までに数年を要し、その間に経営資源を取られ、企業活動の制約につながります。そのため大方が、同規制によってインバージョン取引が大きな影響を受けると受け止めました。米司法省は石油サービスのBaker Hughes(BHI、同10.3%高)と同業Halliburton(HAL、同15.6%高)の合併を阻止するために提訴しました。

 注目されるのは、イランの2016年3月の原油輸出量が1日あたり25万バレル増加し、200万バレルを突破したことです。中国のネット販売Alibaba(BABA、4月は2.6%安)は、年間総売上高が米国の小売大手Wal-Mart(WMT、1週間で2.4%安)の4,820億ドルを超え、世界最大の小売業者になったと発表しました。米医療保険最大手のUnitedHealth Group(UNH、4月は2.2%高)は来年、ほとんどの州でオバマケア(医療保険改革法)関連事業から撤退することを確認しました。同社は同プログラムがスタートした2014年ではなく、2015年から同事業に参入していました。石炭生産大手Peabody Energy(BTU)は連邦破産法第11条に基づく会社更生手続きの適用を申請しました。米規制当局(FRBと連邦預金保険公社(FDIC))は、大手銀行5行(Bank of America(BAC)、Bank of New York Mellon(BK)、JP Morgan(JPM)、State Street(STT)、Wells Fargo(WFC))が提出した“リビング・ウィル”(破綻時の清算計画)に対して修正を求めました。5行は2016年10月までに新たな計画を提出する必要があります。レポートによると、2015年の米国の処方箋支出総額は12.2%増の4,250億ドルとなりました(表示価格に基づく。リベートおよび値引き調整後では3,100億ドル)。主要産油国は原油生産量の抑制または増産凍結を目指してカタールの首都ドーハで会合を開きましたが、石油輸出機構(OPEC)がこの問題は次回総会(2016年6月2日、ウィーン)で修正される可能性があると述べる中、合意に至らず、原油価格にほとんど影響はありませんでした。OPECは次回総会で増産凍結について協議する可能性があると述べ、クウェートでは石油労働者のストライキが実施されました。サウジアラビアは、5%の新規株式公開(IPO)を予定している国営企業Saudi Arabian Aramcoの企業価値について、2兆ドルを超えるとの見通しを示しました。日本の三菱自動車(MMTOF、同41.1%安)は燃費データを不正に操作していたことを認め、ドイツの自動車メーカーVolkswagen(VLKAY、同10.1%高)は排ガス不正事件関連のリコールおよび「対応策」に183億ドルの費用がかかり、巨額の損失を計上したと発表しました。これにより同社は97%の減配を実施しました。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> ETF/REIT> S&P 500®月例レポート