今週は、SQを控え方向感のない動きか

(指標)日経平均

 先週の予測では、前週末の29日(金)のアメリカ市場で日本がアメリカの為替政策の「監視リスト」に指定されたことで、106円台前半の円高となりシカゴ日経先物が▼640円の15880円となっていたことで2日と6日だけの取引は波乱となるとしました。105台を守れなければ4月6日の安値(割値ベース)の15715円が意識されるとしました。

 ゴールデンウィークの合間の2日(月)は欧米株安と急激な円高を嫌気し暴落スタートなり、一時▼690円の15975円まで下げ、円高一服で▼518円の16147円で引けました。柴田罫線では売転換出現となりました。

 海外では、円高が進行し5月3日(火)には原油安と世界経済を懸念し、一時、1年半ぶりに105.5円台をつけ先物も15825円まで下げました。その後は円高一服となり107円台まで戻したことで、5月6日(金)の日経平均は買い先行で始まりました。しかし4月雇用統計を控え様子見から▼40円の16106円で引けました。

 今週は、先週末のNYダウが高く終わり6日連続安のあとだけに自律反発して始まっても戻りは弱く、週末にSQを控えていることもあり、方向感のない動きとなりそうです。5月2日に16147円で売転換となりましたので、当面は16700~16900円が上値抵抗ゾーンであり、ゴールデンウィーク明けの9日(月)は、これまで6日続落(合計1465円の下げ)となっていたことや先週末のNY株高、円高一服から△119円の16226円と自律反発スタートとなりました。16292円の高値をつけたあと、上げ幅を縮小して16159円まで下げましたが値頃感から買い戻され△109円の16216円で引けました。
 
日経平均05-09
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週は、SQを控え方向感のない動きか