今週は、外部環境悪化と熊本地震の被害拡大を見極める動きへ

(指標)日経平均

 先週の予測では、上にいくのには日柄調整が十分でないため15500~16000円のレンジでの日柄調整を想定しました。
 結果的には、テクニカル的な割安感がでていたところに17日の産油国会合での増産凍結期待から原油価格が大幅上昇となり、欧米株式も大幅上昇し、為替は1ドル=109円台までの円安となったことで、4月12日(火)、4月13日(水)4月14日(木)の3日間で1159円の上昇となり、4月14日(木)は△529円の16911円となりました。主力株中心に買われ先物も買われて、又、政府のPKOも加わって予想外の上昇となりました。
 今週は、先週急騰後の反動もあり利益確定優先で始まりそうです。さらに17日(日)の産油国会合がうまくまとまらなければ期待で上昇してきただけに原油価格がいったん反落し、株式市場にとってはマイナス要因となります。但し、需給関係は改善しており日銀の追加緩和期待もあり、下げても押し目買いがはいることになります。チャート上は、3月14日の17294円を終値でぬけると一段高が期待できますが、その前に16800~17200円のゾーンが価格帯出来高で膨らんでいるところですので抵抗ゾーンとなりそうです。
 本日は、産油国会合で増産凍結が合意できず、原油価格は失望売りで急落。為替も107円台の円高、さらに熊本地震の被害拡大で16254円まで下げて▼572円の16275円の大幅下落となりました。目先は16000円水準が下値ポイントとなり、ここを切ると15800円水準です。大きく下げたところは押し目買いとなります。
 
日経平均04-18
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週は、外部環境悪化と熊本地震の被害拡大を見極める動きへ