相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(5204)石塚硝子

 四季報によると、鳴海製陶通期化で売上高100億円、営業益5億円上乗せ。PET等の原燃料費低下が想定超。増益幅急拡大。17年3月期は稼ぎ頭のPET堅調。が、ウイスキー人気一巡でガラス瓶一服。窯更新2で工場稼働率低下し粗利縮小。営業益反落。

 16年度は姫路、岩倉の窯更新で前年度ストックあるが出荷量若干減必至。PETは大手清涼飲料顧客の深耕に傾注。

 1月29日時点、2016年3月期業績予想、営業利益、経常利益とも2ケタの上方修正。

 2010年からの大底圏での直角三角保ち合い(A)の中で、2012年11月12日の126円を安値にアベノミクス相場にサポートされて急騰し、2013年12月5日の422円まで約1年間で3.3倍化となりました。しかし、ここをピークに急落となり、その1年後の12月17日には155円まで下げて、ほぼ全値押しとなりました。ここから12月24日の336円まで急反発したものの、その後は下向きの先細三角形の下げとなっています。この中で今年の2月12日に166円の安値をつけ、いったん反発したあと2番底の形となっていますが、1月29日に業績が上方修正されています。
 
(5204)石塚硝子
 

(1852)淺沼組

 四季報によると、単体受注1200億円(前期1184億円)から上振れ余地。施工進捗も想定超。採算も改善。大幅増益。17年3月期も受注環境良好。労務費、資材費の上昇懸念あるが施工進捗で吸収。営業益高原。

 建築、土木ともに耐震補強を中心にリニューアル分野へ注力方針。医療介護も重点分野。社長直轄になった海外事業部で今後の海外展開の方策を模索中。

 3月22日時点。2016年3月期決算予想を営業利益、経常利益とも大幅上方修正。

 2012年6月4日の48円、11月9日の50円を2点底に、アベノミクス相場にサポートされて上昇トレンド(A)を継続しています。この中で2013年11月6日の206円まで上昇後、100~200円の中でもみあっていましたが、2015年4月3日の146円を安値に上放れとなり、ボックス相場をぬけ9月1日には351円まで上昇しました。しかし、ここをピークに9月29日の347円、10月14日の340円と順下げの三尊天井となって下放れし、11月4日に278円の安値をつけてもみあったあと、今年の2月2日に310円の戻り高値をつけて短期の下降トレンド(D)となりました。この中で2月12日の216円、2月24日の214円と2点底をつけて3月4日に240円で買転換となり、3月24日には318円まで上昇し、その後、日経平均の下落につれ安しています。
 
(1852)淺沼組
 

(7248)カルソニックカンセイ

 四季報によると、日産向け自動車部品は米中牽引。国内も輸出車向け伸び健闘。償却費増吸収し営業増益。営業外に為替差損。17年3月期も米中伸長。国内は輸出車増産が追い風。アジアも環境製品が堅調。償却費増をコスト削減でかわし最高純益。増配も。

 ライン停止等突発事態に備え16年度に過去最大500億円目指す。インパネを日産以外で初のダイハツから受注。

 2月10日時点。昨年の11月4日に2016年3月期業績予想で、営業利益、経常利益ともの上方修正。この時点で変化なし。

 2014年10月16日の513円の安値からの上昇トレンド(A)の中で、2015年12月1日に1131円まで上昇して当面のピークとなり、押し目を入れたあと、今年の2月1日の1069円を2番天井にして、日経平均の急落、円高を受け上昇トレンド(A)を切って2月12日に698円まで下落しました。ここから2月29日の885円まで自律反発するものの800円をはさんだもみあいのあと、3月31日の862円を高値に再下落となって4月8日に689円の安値をつけました。ここで2月12日の698円に対する2番底の形となって4月13日に761円で買転換したところです。
 
(7248)カルソニックカンセイ
 

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!