現水準から下は、年に数回の買いチャンス

(指標)日経平均

 先週の予測では、基本的には17000円をはさんだもみあいとし、下にふれる場合は3月18日の16613円を下回ると3月9日の16494円が目先の下値抵抗ラインになるとしました。

 結果的には、週半ばの3月30日(水)までは17000円をはさんだもみあいとなっていましたが、3月29日(火)のイエレン議長の利上げに慎重な見方からドル売り・円買いの方向となり、日経平均はやや下向きになり、3月31日(木)は▼120円の16758円で引けました。そして週末は3月日銀短観が大きく悪化したことでもみあいの下放れとなって急落し、▼594円の16164円で引けました。

 今週は基本的には、16000円水準での下値もみあいとなりそうです。その中で下値を確認できるのか、それとももう一段下げる動きとなるのか為替の動き次第となります。チャートからは下値は16000円水準、15800円水準、15500円水準となります。催促相場の形ですので、すぐに反発に転じるのは好材料が出ない限り難しいと思われます。上値は16600円が当面のフシとなります。

 本日は、円高と原油安で▼76円でスタートし一時▼134円の16029円まで下げましたが押し目買いからプラスに転じる場面もありましたが終値は▼40円の16123円となりました。
 
日経平均04-04
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 現水準から下は、年に数回の買いチャンス