今週から来週にかけて18000円を目指す展開の可能性も

(指標)日経平均

 先週の予測では、大幅上昇後の利益確定売りで一服が想定されるとしました。週前半は5日から始まる中国全人代や10日のECB理事会での追加緩和があるのかないのか様子見、週末のメジャーSQに向けての売り方優勢の中で3月7日(火)は▼103円の16911円、3月8日(水)は▼128円の16783円、3月9日(水)は112円台への円高もあり、一時16494円と15000円を割り込み▼140円の16642円となりました。
 しかし、3月10日(木)になると、この日の引け後のECB理事会への期待から買い戻し中心に反発し△210円の16852円、週末の3月11日(金)はECB理事会の追加緩和策を受けて前場は売られたものの、後場にはプラスに転換し、△86円の16938円で引けました。メジャーSQに絡んで3日間で16500円を割りこみ一服となったものの、週末は16938円と16900円台で引けました。
 今週は、先週末の欧米株式がECBの追加緩和策を改めて好感して大幅高となり、シカゴCMEは17050円となっていることで、終値で3月4日の17042円を上回るとろく買という追加の買転換となり、上値を試すことになりそうです。但し、14~15日の日銀金融政策決定会合、15~16日のFOMCを控えており、様子見ムードが高まるかもしれません。イベントを経過する週後半に戻りを試すことがズレ込むことも考えられます。チャートでは、17042円を終値でぬけると一段高となります。
 本日は△294円の17233円でろく買が出現したことで、一段高の形となりますが商いは閑散という状況ですので相場環境に振り回される展開も考えられます。しかし、落ち着けば戻りを継続することになります。
 
日経平均03-14
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週から来週にかけて18000円を目指す展開の可能性も