素のチャート

 今、私は移動平均線を使った短期トレードを個人投資家に指導しているが、同書の中で、私が下した移動平均線の評価は以下のようなものだ。

移動平均線(Moving Average)☆☆☆☆
加重移動平均線(Weighted Moving Average)☆☆
指数平滑移動平均線(Exponential Moving Average)☆☆

 私は個人投資家の方々に、移動平均線でのゴールデンクロスで買い、デッドクロスで売ることを勧めているが、そのことで絶対に儲かるとは言っていない。移動平均線は、転換点の見極めに役立つ、合格点を上げられる「補助輪」なのだ。誰でもが同じように使えることを加点すれば、5つ星を上げてもいいくらい、相場の理解に役立つものだ。

 ここで、何故、加重移動平均線や指数平滑移動平均線に合格点を上げないのかを、説明しておく。

 前述のように、私はリアル売買から相場に入った。相場では様々な情報が入り乱れているが、誰でもが得られる本物の情報は「価格」と「出来高」だけだ。

 例えば、チャート上に出ている移動平均線は、頭で考え、計算して引いた線で、市場でついた価格ではない。それでも、単純移動平均線は、慣れれば実際に引かなくても分かるような単純な計算で描かれる線だ。

 一方、加重移動平均線はもっと頭を使って、指数平滑移動平均線はもっと、もっと頭を使って「創作した」線なのだ。その分だけ、リアルな情報からは遠ざかる。単純移動平均線でも「おなじような」成果が得られるものを、あえて複雑化しているのだ。損益がリアルな値動きからしか発生しない以上、私はリアルな情報に価値を置いている。駆け出しはともかく、本物のプロのディーラーの多くは、同じような考えだ。

 そこで、我々は「素のチャートから始め、素のチャートで終わる」などと言っている。つまり、何のテクニカル指標もでていない価格だけのチャートから始め、いろいろなテクニカル指標を試し、行き着くところは当初の価格だけのチャートなのだ。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 株取引の知識・スキル> 素のチャート