S&P 500 月例レポート

経済関連のニュースでは、中国の政府機関発表の1月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は、12月の49.7から49.4に低下しました。政府が2016年の公式の成長率目標の範囲を6.5~7.0%に設定する中、PMIは景気判断の節目となる50を6カ月連続で下回りました(景気縮小を示します)。ユーロ圏の2015年第4四半期のGDPは前期比プラス0.3%となり、2月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比0.2%低下し、コア指数は同0.7%の上昇でした。欧州中央銀行(ECB)は2016年3月10日の政策理事会で金融緩和を拡大する用意があることを明らかにしました。スウェーデンのリクスバンク(中央銀行)は政策金利をこれまでのマイナス0.35%からマイナス0.50%に再び引き下げました。米国では、1月の雇用統計の非農業部門就業者数の増加が予想を下回り(15万1,000人。予想は19万人)、12月の数字が下方修正されました。しかし失業率は5.0%から4.9%に改善し、8年ぶりの低水準となりました。さらに、週平均労働時間は34.5時間から34.6時間に増加し、平均時給は前月比0.5%増、前年同月比2.5%増となりました。FRBのイエレン議長は議会証言で、FRBは海外の経済成長(中国)や原油価格(インフレ低下)を懸念しており、他の中央銀行の行動(緩和策、マイナス金利)を注視していると発言しました。1月のCPIは前年同月比1.4%上昇、コア指数(食品とエネルギーを除く)は2.2%上昇と、FRBが目標とするインフレ率に近づきました。1月の鉱工業生産指数は0.9%上昇し(予想の0.4%上昇を上回りました)、設備稼働率は12月の76.4%から77.1%に上昇しました。2015年第4四半期の電子商取引販売額は2.1%増と、第3四半期の3.8%増から減少したものの、横ばいとなった第4四半期の小売売上高全体の伸びを大幅に上回りました。2月の消費者信頼感指数は 92.2となり(予想は97.2)、1月の数字は当初の98.1から97.8に下方修正されました。1月の耐久財受注は前年同月比1.8%増、輸送機器を除く耐久財受注は同0.6%減となりました。1月の貿易統計によると、輸出は2.9%減、輸入は1.5%減でした。住宅関連指標は総じて明るい基調を維持しました。2015年12月のS&Pケース・シラー住宅価格指数は前年同月比5.7%上昇、1月の中古住宅販売件数は同11.0%増、12月の米連邦住宅金融局(FHFA)住宅価格指数は同5.7%の上昇でした。しかし、1月の住宅着工件数は3.8%減、許可件数は0.2%減となり、中古住宅販売仮契約指数は2.5%低下しました。2015年第4四半期のGDP改定値はプラス1.0%となり、予想(プラス0.4%)を上回りました。原油価格が13年ぶりの安値を付ける中(月末には回復)、国際エネルギー機関(IEA)は石油輸出国機構(OPEC)の石油供給量の予想を上方修正しました。

M&Aは上向いたものの低水準にとどまり、投資銀行の収入が減少するとの予想が広がりました。多角的に事業展開するヘルスケア企業のAbbott Laboratories(ABT、2月は4.4%高)は医療診断機器のAlere(ALR、同43.3%高)を現金58億ドルで買収すると発表しました。中国国有化学大手China Chemicalはスイスの農薬・種子メーカーSyngenta AG(SYT、同8.7%高)を430億ドルで買収すると発表しました。米電子警備サービス会社ADT(ADT)の株価は、投資会社Apollo Globalが同社を69億ドルで買収すると発表したのを受け、2月に36.6%高となりました。ビジネスおよびコンピューター・システム・メーカーのIBM(IBM、同5.8%高)はヘルスケア・データ分析のTruven Haven Analyticsを26億ドルで買収すると発表しました。しかし、すべての案件が期待通りになったわけではありません。米複合企業Honeywell International(HON、同0.2%安)は航空機エンジンや空調システムなどを手がける競合United Technologies(UTX、同11.4%高)に900億ドルの買収提案を行いましたが、United Technologiesは反トラスト法の問題が障害になるとしてこの提案を拒否し、Honeywellは了承しました(ただし皆がこの案件は「立ち消えになった」と考えているわけではありません)。米ハードディスク駆動装置(HDD)メーカーのWestern Digital(WDC)はフラッシュメモリーやストレージを手掛けるSanDisk(SNDK)の買収額を158億ドル(現金と株式)に引き下げました。日本のシャープ(SHCAY)は台湾のFoxconn(FXCOF)による62億ドルの買収提案を受け入れましたが、Foxconnはシャープが最近になって公表した「偶発債務」を精査するまで契約を延期する方針を明らかにしました。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> ETF/REIT> S&P 500 月例レポート