相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(5214)日本電気硝子

 四季報によると、12カ月決算。採用機種数増えスマホ用強化ガラス復調。生産性向上や燃油安で前号より営業益上振れ。16年12月期も液晶用基板ガラス販価安。ただマレーシア増強でガラスファイバーや医療用ガラス管増。営業益小幅増。事業所閉鎖特損ない。
自動車の軽量化に向けた高機能樹脂で日本板硝子と共同開発。ガラス繊維技術を樹脂強化用の充填剤にも応用。
2月3日決算発表。2016年12月見通しは、営業利益は少し減少するものの経常利益は大幅増(△40%)
2014年以降のチャートの動きをみると、上昇トレンド(A)の中で2月4日の437円、10月21日の453円と2点底を打って角度の大きい上昇トレンド(B)となり、この中で2015年4月16日の726円まで上昇し、ここをピークに下落となって上昇トレンド(B)を下に切り、8月26日の505円まで下落しました。ここを安値に再上昇となって11月19日には718円まで上昇するものの2番天井となって急落し、今年の2月12日には511円の安値をつけました。この安値は上昇トレンド(A)にサポートされて反発し、2月18日には547円で買転換となりました。
 
(5214)日本電気硝子
 

(4767)テー・オー・ダブリュー

 四季報によると、デジタル、映像に従来の広告・イベント手法を絡めた一気通貫の受注体制構築が徐々に成果。案件増に加え単価も上昇。出足鈍かった販促は秋以降盛り返す。計画進捗管理の強化も粗利増を後押し。人件費増は軽く吸収、7期ぶり最高純益更新。
トヨタおひざ元のイベント会社と業務提携、弱かった名古屋の地盤強化へ。官公庁等も含め初年度10案件の獲得目標。
2月8日決算発表。16年3月期予想は、営業利益、経常利益ともの2ケタの上方修正。
2012年11月14日の200円を安値にアベノミクス相場にサポートされ、上昇トレンド(A)の中にあります。この中で2015年2月16日の安値420円から角度の大きい上昇トレンド(B)へ移行し、この中で8月31日の787円、11月4日の837円と2山形成して11月12日に754円で売転換となり、上昇トレンド(B)を下に切って今年の1月21日に523円、2月12日に515円と2点底となり3月1日に601円で買転換となっています。
 
(4767)テー・オー・ダブリュー
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!