相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(1979)大氣社

 四季報2015年冬号によると、受注は過去最高。空調は電子部品向けや再開発案件が増加。塗装設備も伸長。好採算の大型案件多く工程管理も効く。営業益は100億円台乗せ視野。17年3月期は国内外ともに旺盛な需要に対応。
16年5月に新中期経営計画を策定。収益目標のほかROE目標や自己株式取得・消却への方針開示へ。塗装システムの航空機向け需要深耕。性能改善進める。
2月10日決算発表。2016年3月期見通しを営業利益、経常利益ともの上方修正。
2014年2月14日の1874円を安値に上昇トレンド(A)を形成し、この中で2015年5月18日の3385円でピークとなって下落し、8月25日の2467円まで調整しました。ここからゆるやかな角度の上昇トレンド(B)となって12月2日に3095円まで上昇しましたが、2番天井となって急反落し今年の1月21日に2394円の安値をつけました。自律反発となって2月2日の2651円まで上昇したあと、再下落となり2月10日の2350円と安値を更新したあと、業績の上方修正を受け2月18日に2697円まで上昇しました。
 
(1979)大氣社
 

(6113)アマダホールディングス

 四季報2015年冬号によると、旋盤事業譲渡分剥落だが、柱の板金加工機が北米の医療、通信向けで好伸、円安も寄与。国内も補助金等の政策効果が追い風。アジア向け不透明でも、営業増益。補助金特益。増配。17年3月期はファイバーレーザーの板金加工機が牽引、増益続く。
16年春メドにタイにテクニカルセンター開設、同国拠点網も集約へ。アフターサービスは新興国での体制を強化。
2月10日決算発表。2016年3月期見通し増収・増益変わらず。
2014年3月27日の672円を安値に上昇トレンド(A)を形成。この中で6月18日の1143円をつけたあと、10月17日の875円まで押し目を入れ、ここから再上昇となって2015年6月25日の1361円まで上昇しました。ここをピークに中国ショックで急落となり9月29日には886円まで下げ1361円を高値の基点、886円を安値の基点とする三角保ち合い(B)に移行しています。また三角保ち合いの煮詰まりの途中での上下動であり、三角保ち合いの下値斜線の下限で買ってみるところです。
 
(6113)アマダホールディングス
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!