週末にG20を控え様子見から16000円水準でのもみあいか

<週末のG20への期待から底堅いものの、原油、為替の動向に左右される展開>
 今週は、26日(金)~27日(土)にG20財務省・中央銀行総裁会議を前に期待感はあるものの、原油相場や為替市場の動向をにらみ16000円水準(15700~16300円のレンジ)でのもみあいが想定されます。これまでの日本市場は、原油安、リスク回避の円高、マイナス金利の影響で波乱となりましたが、ほぼ織り込んできたとみてもいいかもしれません。原油価格は先週末に週末の米原油在庫統計で在庫が増加したことから再び1バレル=30ドル割れとなりましたが、サウジアラビア・ロシアなどの提案した生産量維持に対してイラン、イラクなどの他の産油国も支持したという報道がでており、原油価格の下げ止まりは期待できる状況になってきました。そうなるとリスク回避の円買いも徐々に後退していくことになります。マイナス金利は、株式市場にとってはプラス要因ですので、少しずつリスク資産へシフトしていき個人の中小型株物色に繋がっていくと思われます。

 本日22日(月)の日経平均は、▼115円の15851円で寄り付き15816円まで下げた後、G20への期待もあって先物主導で△220円の16187円まで上昇しましたが上値重く出来高も少ないことからインデックスに絡んだ売買となっており、後場は16100円をはさんだもみあいとなって△143円の16111円で引けました。

出島式ズバ株投資情報ブログ
http://ameblo.jp/zubakabu80

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 週末にG20を控え様子見から16000円水準でのもみあいか