相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(3569)セーレン

 四季報2015年冬号によると、主力の自動車シート材は国内で合成皮革中心に増加。海外は米国が好調、ブラジルで新規案件貢献。好採算の電子材料も伸びる。営業益続伸。連続最高純益更新、増配。17年3月期も生産能力拡大により北米やアジアでシート材が順調増。
等身大電子看板で試着しながら柄など選べる新サービス開始。女性管理職向けに都心2店開設、本格育成へ。
2月4日決算発表。2016年3月期見通しは増収・増益変わらず。
2013年9月2日の608円を安値にゆるやかな上昇トレンド(A)を形成していましたが、この中で2014年10月1日の1029円を高値にもみあいとなり、12月17日に880円まで押し目を入れたと、角度の大きい上昇トレンド(B)へ移行しました。この上昇トレンド(B)の中で2015年8月18日に1489円の高値をつけたところで、中国ショックで日経平均は急落となり、これを受けていったん調整となりましたが、その後は反発に転じ11月13日には1550円と高値を更新しました。しかし再び中国の経済への懸念や原油安から世界同時株安となり、日経平均も急落しこの銘柄も上昇トレンド(B)を切って2月12日には1019円まで下落しました。
 
(3569)セーレン
 

(4078)堺化学工業

 四季報2015年冬号によると、酸化チタンが鉱石安・重油安の二重奏。顧客の国産品回帰で操業度上がる。のれん償却、風邪薬の広告費こなす。子会社の移転補償金特益。17年3月期は遅れぎみだった紙おむつ増設がフル稼働へ。
16年1月水素化触媒、6月機能性分散体の工場新設。医薬中間体も増設。松岡メディテック(14年買収)の輸出販路活用へ。10億円上限で自己株買い(~16年4月)。
2月5日決算発表。2016年3月期見通しは増収・増益変わらす。
11月5日決算発表。6月13日決算発表で2016年3月期予想を上昇修正し増収・増益変わらず。
2013年11月13日の200円を安値にアベノミクス相場にサポートされ2013年9月30日の380円まで上昇。その後、三角保ち合い(A)となっていましたが、その煮詰まったところで2014年10月17日の300円を安値に上放れとなり、2015年6月17日には460円の高値をつけました。この高値圏でもみあっているところで8月に中国ショックから日経平均が急落し、つれ安となって8月25日に319円まで下落しました。ここを安値にもみあって9月30日の333円を2番底に急反発となり12月7日には452円まで上昇するものの再度、世界株安となったことで急落となりました。2月12日(金)の日経平均15000円割れの時点で282円まで下落しましたが、ここを安値に反発となっています。
 
(4078)堺化学工業
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!