フィリピン製造業発展戦略 ―オランダ病を超えて―

3、ペソ高と製造業の輸出競争力の抑制(オランダ病)

(1)OFW送金と為替レートの分析
 巨額のOFW送金は、経常収支の改善、個人消費の拡大など、経済成長に寄与しているが、一つの問題はペソ高の誘因になっていることであろう。上述したように、OFWからの送金のお陰で、フィリピンの国際収支は大幅黒字が続いている。その結果、表5に見るように、フィリピン・ペソは上昇が続いている。ペソはこの10年間で48%も上昇した。表6に見るように、ASEAN5の中では一番の通貨上昇である。ちなみに、主要国の中で一番通貨上昇した国は中国(10年で53%上昇)、一番通貨安の国は日本である(29%安)。
 
zu5
 
zu6
 
 為替レートの推移を子細に見ると(月別あるいは四半期別)、フィリピン・ペソは1997年アジア通貨危機に伴う暴落の後、低下していたが、2004年2月をボトムに上昇に転じた。経常収支の黒字化と軌を一にしている。経常収支の転換点を作ったのはOFW送金であるから(表3、表4参照)、ペソ高をつくり出しているのはOFW送金であると言ってよい。OFW送金の増加が加速したのは2004年、通貨ペソが上昇を始めたのも2004年である。図1及び表7に示すように、実質実効為替レートとOFW送金は極めて高い相関を示している。
 
zu7_00
  
zu7
 
 ペソ高は物価の安定に寄与し、消費拡大に寄与するなど良い効果をもたらしている。しかし、一方で、この為替レートは製造業の輸出とは無関係に決まっている。先に見たように、フィリピンは輸出が少なく貿易収支は赤字であるが、OFWの送金で経常収支の大幅黒字が続いている。その結果としてのペソ高である。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> フィリピン製造業発展戦略 ―オランダ病を超えて―