2016年2月1日時点での主要市場見通し

・というのは、マイナス金利の仕組みは、日銀が量的緩和のため国債を民間銀行から買い取り、その代金を各行が日銀に設けている当座預金に振り込むわけだが、当座預金に資金を放置しても、その資金をおろして銀行の手元に現金として置いておいても、マイナス0.1%の金利が課せられる、というものだ。したがって、銀行が当座預金や現金として置いておくことができず、その資金を融資や証券投資へ回す(たとえば、国債を買って金利が下がる、外貨建て資産を買って円安になる、あるいは株式やREIT等への投資が行なわれる)のではないか、という狙いがあるわけだ。

・しかし融資が伸びないのは借り手となる家計や企業の資金需要が乏しいためで、銀行側がいくら貸そうと思っても簡単に融資が増えるわけではない。リスク資産への投資も銀行は慎重であると見込まれ、結局マイナス金利を支払う分だけ銀行の収益が圧迫される展開も否定できない。また、運用難の資金が国債に流入し、国債利回りが低下してそれにつれて貸出金利が押し下げられれば、銀行の稼ぎが圧迫される。

・こうした動きは、個別行格差(融資先を見つける力や運用力の差)を顕著にしながら、銀行収益全般を圧迫する恐れがあり、マイナス金利が経済にプラスに働くかどうかは「実験」だと考えている。

(図表3)
zu3
 
(図表4)
zu4
 

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 2016年2月1日時点での主要市場見通し