「アニメ、ロボット、人形浄瑠璃と初音ミク」

・一連の動きがブームとなった。そうすると人気を博するクリエイターが出てくる。そのクリエイターのビジネス化を、クリプトン・フューチャー・メディアがプロモートしていく。楽曲を軸に、まんが、イラスト、楽譜、アート、ファッション、コスプレなど、さまざまな場面でクリエイターを応援する。

・技術的には、CG(コンピュータグラフィックス)のレベルがかなり高い。AR(拡張現実感)を活用し、ミク型ロボットやゲームにも応用する。ミクのコンサートも活況である。ミクを3D CGで登場させ、ミク以外は生の人間が演奏するというバーチャル・リアルの融合型のコンサート(ミクエキスポ)が始まった。

・このミクエキスポをどのように開催するかについて、10万人のファンに投票してもらい、第1回のバーチャルコンサートを、2014年5月にインドネシアのジャカルタで催した。その後、米国のロサンゼルス、ニューヨーク、中国の上海と続き、2016年は日本、北米(カナダ、メキシコ)にも拡げていく。

・ミクとは何者か。①歌うキャラクターソフト、②クリエイターを生み出す存在、③都市でバーチャル生演奏を行うポップスターである。その本質について、伊藤氏は、1)人は創作することが好きで、いいものをリスペクトする、2)創作にはヒトやモノ・コトを尊ぶというヒューマニティがある、と指摘した。若い人ほど好奇心を持っており、ミクが大好きである。ミクを支持する層は60%が女性であり、その中心は13~17歳で全体の35%を占める。

・日本の文化に人形浄瑠璃がある。人形を人に見立てて、魂を入れる、ここに今のクリエイターの活動に共通するものがある、と伊藤氏は言及した。音楽創作をいかに表現するか。初音ミクというキャラクターを通して、クリエイターである「作り手」が、ファンである「受け手」に共感を求めていく。ミクエキスポが、グローバルに通用する共通文化となるかどうか、大いに注目したい。
 

日本ベル投資研究所の過去レポートはこちらから

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 「アニメ、ロボット、人形浄瑠璃と初音ミク」