S&P 500 月例レポート

経済関連のニュースは、「期待せよ、さらば得られん」という教え通りの結果になりました(これは滅多にないことです)。FRBが大方の予想通り0.25%の利上げを実施し、市場は予想、そして実際の結果を材料に上昇しました。原油価格、企業業績、消費支出など、利上げ前からの懸念が引き続きくすぶる中、利上げを受けて市場の次の疑問は「利上げ開始時期」から「次の利上げ時期」に移行しました。FRBの声明とガイダンスに関しては、期待された(あるいは取引のための)脚本を忠実になぞったような内容でした。FRBは、景気は力強さを増して2016年にさらに改善するとみており、失業率は低下が続くと予想しています(エコノミストの中には低失業率がインフレ上昇につながるとの見方もあります)。ガイダンスによると、FRBは2016年に0.25%ずつ計4回の利上げを見込んでいるようです ―― 少なくともウォール街はそう解釈しました。そこから導かれた結論は、利上げは緩やかで安定したペースで行われ、経済指標次第になるというものでした――このシナリオならウォール街も安心できるでしょう(不透明感も一部払拭されました)。その他の経済ニュースとしては、IMFが予想通りに中国の人民元をSDRの準備通貨に採用すると決めたことが挙げられます(2016年10月1日から導入)。そうした中、中国は導入に備えて人民元の取引時間を2倍に延長すると発表しました。中国では、国家統計局による11月の製造業PMIは低下し(49.8から49.6)、サービス業PMIは上昇(53.1から53.6)しました。輸出は減少(11月は前年同月比6%減)し、輸入も同様に減少(同8.7%減)しました。鉱工業生産は予想を上回りました(11月は前年同月比5.7%増の予想に対して6.2%増)。日本のGDP改定値は速報値の0.8%減から1.0%増に上方修正され、リセッション入りは回避されました。ユーロ圏加盟19カ国の第3四半期GDPは0.3%増(第2四半期の0.4%増から減速)、英国は年率換算2.1%増となりました。欧州中央銀行(ECB)は中銀預金金利をこれまでのマイナス0.20%からマイナス0.30%に引き下げ、資産買入期間を6カ月延長しました(2017年3月まで)。しかし、ドラギ総裁が「必要なことは何でも行う」とのスタンスを示していたことから予想されていた、月間買入額600億ユーロ(約630億ドル)の増額は見送られました。相場は予想が全てであるため、このニュースを受けて市場は反落し、ユーロは上昇しました。日銀は買入対象国債の平均残存期間を7~10年から7~12年に延長し、量的緩和プログラムを僅かに増強しました。中国人民銀行は2016年の中国の成長率予想を6.8%と、従来の6.9%から若干下方修正しました。米国では、第3四半期のGDP成長率発表の第3弾、つまり確報値が予想通り2.0%増となりました。11月のISM非製造業景況指数は予想を下回り(59.1の予想に対して55.9)、ISM製造業景況感指数も同様に予想を下回りました(50.5の予想に対して48.6)。10月の建設支出は予想を上回り(前月比で0.6%増の予想に対して1.0%増)、前年同月比では13.0%増加となりました。11月の雇用統計では、非農業部門就業者数は21.1万人増(予想は19万人増)となり、建設業の就業者数は最も大幅に増加した住宅建設業(2.6万人増)を中心に4.6万人の増加となりました。失業率は横ばい(5.0%、失業者数は790万人)で、週平均労働時間は34.5時間と、先月から若干減少し(先月は当初の34.5時間から34.6時間に上方修正)、平均時給は0.2%増の25.25ドルとなりました。11月の輸出は予想以上に減少した一方、輸入は予想を上回り、輸出は前年同月比で6.3%減、輸入は同9.4%減となりました。11月の食料品とエネルギーを除くコアの消費者物価指数(CPI)上昇率は前年同月比2.0%となりました。米住宅関連指標は強弱まちまちとなりましたが、楽観的な見通しが続きました。NAHB住宅市場指数は住宅着工件数と同様に予想を下回りました。一方、FHFA住宅価格指数はS&Pケース・シラー住宅価格指数と同様に予想を上回りましたが、新築住宅販売件数は予想に届きませんでした。しかし、市場の注目を集めたのは中古住宅販売件数で、前月比10.5%減、前年同月比では3.8%減となりました。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> ETF/REIT> S&P 500 月例レポート