2016年1月4日時点での主要市場見通し

シナリオの背景

世界全般の投資環境、日米の注目点、国内株価や米ドル円相場のシナリオの背景、先進国から新興国へ物色の流れが変わるか、等については、前号(2015年12月1日付の12月号)で解説したので、ここでは繰り返さず、補足したい点だけを述べる。主な論点については、前号をご参照いただきたい。

まず、世界全般に2016年は景気が持ち直す方向で、米欧等主要国の株価は年末に向けて概ね上昇基調を見込むなかで、日本の株価は年央髙、年末安を予想している。その理由として前号では、年前半は日本でも同様に企業増益に沿った株高が期待されるが、1)7月の参院選前は、経済政策の追加(実際に、そうした経済政策が実態経済にどの程度押し上げ効果を及ぼすかは別として)が見込まれるが、選挙後はそうした期待が剥落しうる、2)2017年4月に予定されている消費増税(※1)の悪影響を、前倒しで株式市場が織り込みに行く、という点を挙げた。

(図表1)
zu1
 

ここで、直近15回の参議院選挙について、選挙前(投票日1か月前~投票日前金曜日(※2))と選挙後(投票日後月曜日~投票日1か月後)の日経平均の騰落を調べた(図表1)。

※1 消費増税を再延期して、それをもって衆参ダブル選挙に安倍政権が打って出る、という観測も囁かれている。その可能性は否定できないが、軽減税率に関する議論が進んでいる現状で、増税再延期の公算は高くないと考えている。
※2 以前は土曜日に東京証券取引所では株式の取引が行われていたが、最近と揃えるため、土曜日を外し、全て金曜日までの株価騰落を計算している。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 2016年1月4日時点での主要市場見通し