2015年11月2日時点での主要市場見通し

(図表2)
zuhyo2

(図表3)
zuhyo3

しかし国内株式市場においては、こうした日本経済の状況や中国経済悪化の影響による、業績懸念を、やはり先行して織り込んでいたと推察される。このため、足元進んでいる4~9月期の決算発表で、特に外需系企業(安川電機、オークマ、村田製作所など)について、想定に比べて業績内容が堅調であるとして、株価が上昇する展開が目立った。

(図表4)
zuhyo4

実際の中国経済については、悪化が続いていると考える。財新による製造業業況感指数(旧HSBC業況感指数、中国国家統計局の発表数値とは別)をみると、10月分はやや持ち直したものの、悪化傾向を脱したとの確信は得難い(図表4)。
ただ、述べたように、日米等主要国の株式市場は、いたずらに中国景気悪化におびえるのではなく、実際の経済データや企業収益実績でその度合いを確かめながら、手探りで明るい方向を目指し始めたように思われる。

こうした点から、よほど想定外のことが生じない限りは、投資先となる企業や国を厳しく選別しながらも、世界の投資資金は、慎重に少しずつリスクを取って投資を拡大していくものと期待される。

以上、シナリオの背景。
このあと、前月号(2015年10月号)見通しのレビュー。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 2015年11月2日時点での主要市場見通し