相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(6479)ミネベア

 四季報2015年秋号によると、買収のドイツ計測機器会社が上乗せ。スマホ用LEDバックライトは増産体制整い大幅増、会社想定より上振れ公算。タイバーツ安追い風。ベアリングや航空機部品好調。償却増こなし営業益続伸。増配。
角度や照射域をスマホで設定できる展示スペース向けLED照明を発売。カンボジアで進める無線活用のLED街路灯事業は環境省の補助金事業に採択。
2016年3月期業績は7月31日の上方修正に続き再修正の期待も。
2012年10月30日の252円を安値に11月中旬からのアベノミクス相場にサポートされ、ゆるやかな上昇トレンドを①→②→③と角度の大きいトレンドに移行しました。この中で今年の6月3日に2339円をつけてピークとなり、上昇トレンド③を切って7月28日の1778円まで押し目を入れ、8月3日の2074円まで反発するものの中国経済の景気減速が嫌気され日経平均の急落とともに下落しました。9月29日の1233円で当面の底を打って10月9日に1400円で買転換出現となっています。

(6479)ミネベア

(1332)日本水産

 四季報2015年秋号によると、食品事業は国内外で拡大、販価も引き上げ。だがサケはじめ漁業・養殖での魚価軟調を前提に水産が減少。化成品も医薬での後発品拡大が響き機能性原料など足踏み。株式売却特損減る。配当は1円増。
冷凍や加工などでEPAやDHA使用した新製品を投入、機能性表示制度テコに市場開拓へ。化成品は原材料供給の拡大とともに自社品の開発で利益増狙う。
中長期的には2012年11月14日の139円を安値とする上昇トレンド(A)の中にあります。この中で2014年2月4日の199円を安値に短期の上昇トレンド(B)へ移行し、11月9日の427円でいったんピークとなりました。ここから下値を346円とする上値を切り下げる直角三角形(C)の保ち合いとなり、煮詰まりつつあったところの7月8日の346円を安値に急伸し8月5日に454円の高値をつけました。ここをピークにもみあっているところで日経平均の急落にあいましたが、346円水準は強力な抵抗帯でこの水準を安値にもみあって10月16日の376円で買転換となりました。

(1332)日本水産

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!