【Alox分析】今年の粉飾を把握する〔2015年〕- 流行語の誕生 –

【ベストオブ不適切な会計に関する調査報告書】
独断と偏見に基づく、今年の一読に値する報告書は、東芝である。

当然と言えば、当然の結果であることは承知している。

“粉飾という言葉を使わないマスコミの風潮”や今年の流行語としてノミネートされても不思議ではない新経済用語として誕生した“チャレンジ”。

これらを勘案すると東芝を選ばざるを得ない。
 

東芝の報告書の最終ページには、「PC事業月別売上高・営業利益推移(2005年4月~2015年3月)」のグラフが掲載されている。

そのグラフを見ると、2012年9月以降、四半期の末月において、“売上を超える利益”が計上されており、行き過ぎたチャレンジを如実に表している。
 

<東芝_調査報告書(2015年7月21日)>
http://www.toshiba.co.jp/about/ir/jp/news/20150721_1.pdf
 
 


小さい頃から、東芝には、ブラウン管テレビに代表される家電等で大変お世話になるとともに、知り合いも多数いる。それゆえ、できればベストには選びたくなかった。こういう言い方が適切か分からないが、何とか上を向いて、頑張って頂きたいと切に思います。

【注意】本コンテンツは各種情報の提供を目的としております。各種情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。記載された情報を使用することにより生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いかねます。また、本コンテンツに記載された意見・見通しは表記時点での私見を反映したものであり、今後変更されることがあります。

1 2 3 4

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 【Alox分析】今年の粉飾を把握する〔2015年〕- 流行語の誕生 –