先週と同じく基本は18000~18500円のレンジ内での材料待ち

(指標)日経平均

 先週の予測では、戻りを試す場合は9月17日の18468円を上回れば18700円台、下値を試す場合は18000円水準を下回れば17800円台とし、4-9月期決算発表の内容を見極めたとして上値の重い展開になるとしました。
 結果的に連休明けの10月13日(火)は前週の大幅上昇を受け利益確定売りと中国の経済指標を嫌気し▼203円の18234円となり、翌日の10月14日(水)は中国の経済指標を受けて一段安となり▼343円の17891円となりました。しかしこの下げはほどよい短期調整となったことで買い戻しが入り△206円の18096円と直ぐに18000円台を回復し、週末も薄商いながら追加緩和期待もあることで△194円の18291円で引けました。
 柴田罫線でみると8月19日に20222円で売転換して8月26日の17714円まで急落し、8月28日の19192円まで自律反発したあと、ここを高値とする下向きの先細三角形を形成し、この中で9月29日の16901円の安値をつけて反発、10月5日に18005円で買転換となって上放れし10月9日の18438円をつけて10月15の17758円まで押し目を入れて反発しているところです。柴田罫線の形としては戻りを試す材料待ちといえそうです。
 今週は18000~18500円のレンジが基本で下ブレする場合は、先週と同じ17800円水準、上値は9月17日の18468円を終値で突破できれば、まずは18700円台となります。

日経平均10-19

(指標))NYダウ

 先週の予測では、年内利上げ見送り観測が大半となり株価の上昇要因ですが、本格化する決算発表が原油の下落の影響を受けて減益企業も想定され17000ドルから上は上値の重い展開となるとしました。目先の上値ポイントは17164ドル、ここをぬけると17400ドル水準ですが、チャートからは、ここをぬけていくのは現時点では難しいとしました。
 先週も年内利上げ観測が後退したことで金融緩和がしばらく続くとの見方から戻りを試し動きが続きました。10月12日(月)に7日続伸となって△47ドルの17131ドルとなりましたが、10月13日(火)は▼49ドルの17081ドルと8日ぶりに反落し、10月14日(水)は中国の経済指標の悪化を受けて決算も重しとなって▼157ドルの16924ドルとなりました。しかし10月15日(木)には再び年内利上げ後退観測から△217ドルの17141ドルと反発し週末も△74ドルの17215ドルと続伸しました。
 今週は企業決算や住宅関連の指標の発表もあり内容が市場予想を下回れば年内利上げ先送り観測が高まって株式市場は上昇が継続する可能性があります。そうでなければもみあいへ移行となります。

NYダウ10-19

(指標)ドル/円

 先週の予測では、9月の雇用統計の結果を受けて年内利上げ観測が後退し、長期金利が低下してドル売り要因となり、同時に日本では日銀の追加緩和期待で円売り要因となり、そのため一方向には動きにくく119~121円のレンジを想定しました。
 結果的には、週前半は120円を挟んだもみあいとなっていましたが、10月14日(水)はベージュブックでアメリカ経済への懸念が示され9月の小売売上高が予想を下回ったことで利上げ観測が大幅に後退し、長期金利が低下しドルが118円半ばまで急落しました。 これを受けて10月15日(木)の日本市場で118円寸前までドルが売られました、10月16日(金)はドルが買い戻され119.48円で引けました。チャートでは一時的に119~121円のレンジを下に切りましたが1日でレンジ内に戻っています。
但し、いったん下放れの形となっていますので、121円の水準が当面の円の上値抵抗帯となります。
今週は、中国のGDPやアメリカの決算発表を見極める展開となります。企業決算がさえなければ年内利上げ観測は一段と後退し、ドルが売られることになり円高方向となりなすが日銀の追加の金融緩和期待も根強く円高も限定的といえます。118~120円のレンジを想定。

為替10-19

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 先週と同じく基本は18000~18500円のレンジ内での材料待ち