相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(4091) 大陽日酸

 四季報2015年秋号によると、海外2子会社変則決算で営業利益30億円、豪州社買収で同5億円上乗せ。主力の産業ガスは鉄鋼向け一服でも半導体向けに電子材料ガス堅調。サーモス絶好調で営業益上振れ。段階差益特益。連続増配。
現地に17拠点もつディストリビュータを買収。85%出資し豪州初進出。病院設備機器事業再編。開発から施工、メンテまで一貫化し国内医療市場開拓に本腰。
8月4日決算発表。2016年通期の予想は5月8日の決算予想を売上、営業利益ともに上方修正。
2012年10月1日の362円を底値に11月中旬からのアベノミクス相場にサポートされて上昇トレンド(A)の中にあります。この中で2014年3月17日の707円を安値に業績上方修正を受けて急角度の上昇トレンド(B)へ移行し、この中で今年の3月3日に1950円まで上昇しました。ここをピークに好業績を織り込んで調整入りとなり、7月10日の1351円まで押し目を入れ、いったん反発するものの8月11日の1783円が2番天井となり、日経平均の急落に連動して急角度の下降トレンド(D)となりました。9月29日の1099円の安値をつけてもみあい10月5日に1182円で買転換となっています。下げすぎのリバウンド狙いとなります。

(4091)太陽日酸

(4631) DIC

 四季報2015年秋号によると、包装用インキ、高機能顔料など高付加価値品のシェア拡大。原料も寄与。ただ、米国子会社の欧州収益がドル高ユーロ安で目減り。会社営業益に戻す。16年12月期は液晶新製品が貢献。土地売却特益ない。
鹿島工場を年4000t増強中。17年初稼働で能力21%増。中国も16年初稼働で17%増の年4万tに。中国は中期でポリマー、包装用インキで伸ばす方針。
2012年11月14日の129円を安値にアベノミクス相場がスタートし、現在は中期上昇トレンド(A)の中にあります。この中で129円を安値に短期上昇トレンド(B)を形成し2013年11月16日の328円まで上昇し、ここを当面のピークとして調整入りとなり、2014年10月17日の204円まで下落しました。ここから再び短期上昇トレンド(C)を形成し今年の4月22日には382円の高値をつけました。この382円をピークに5月15日に355円で売転換となり、調整入りし7月9日の271円まで下げて8月12日の314円まで反発後、下向きの先細三角形(D)の下落となり、この中で9月29日に258円の安値をつけて反発し10月5日に290円で買転換となって上放れの形となっています。

(4631)DIC

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!