今週は、18000円水準からは上昇材料待ちでもみあいへ

(指標)日経平均

 先週の予測では、9月25日の17483円の安値が9月8日の17415円に対する2番底となるかどうかを見極めるところとし、基本は17483~18468円の中での上下動だが17415円を切ると下値ポイントは17000円水準ここを切ると昨年の1月16日の16592円がターゲットになるとしました。
 結果的には、週始めの9月28日(月)は前週末の上昇の反動から利益確定売りで▼235円の17645円となり、この日の引け後の欧米市場では中国の8月工業部門企業利益の過去最大の落ち込みを受けて欧米株式が大幅下落となりました。これを受けて9月29日(火)の日経平均は急落となり▼714円の16932円と8ヶ月ぶりに17000円を割れました。しかし、9月30日(水)は売られすぎからの反動で△457円の17388円、10月1日(木)は欧米株式の大幅上昇を受けて△334円の17722円と大幅続伸となりました。
 チャートの形としては、9月8日の17415円を大きく切ったことで下放れの形となって16901円まで下げて反発し先週末は17725円で引けました。このまま上昇して18000円近辺で終われば16901円が底値となって柴田罫線でも買転換となります。
 本日10月5日(月)は、シカゴ日経先物の17870円にサヤ寄せし前場18000円に乗せたあと、上値の重い展開となりましが、先週末のアメリカ株高、日銀の金融緩和期待に加え環太平洋経済連携協定(TPP)が大筋合意の見通しとなったことで先高感が強まり一時18079円まで上昇しましたが、終値では25日移動平均線を突破できず△280円の18005円で引けました。しかし、柴田罫線では買転換となりましたので目先は上値は重いとしながらも好材料待ちで、もみあいながら徐々に戻りを試していく可能性が高くなりました。

日経平均10-05

(指標))NYダウ

 先週の予測では、柴田罫線で9月24日に16201ドルで売転換が出ましたが、下値は限定的で目先は16000~16600ドルのボックス圏の中の動きを想定しました。
 結果的に、9月28日(月)に中国の8月工業部門企業利益が過去最大の落ち込みとなったことで世界経済への懸念が高まりNYダウは▼312ドルの16001ドルとなりました。終値では16000ドルを守ったことで目先反発となり、9月30日(火)には△295ドルの16284ドルと反発しました。週末の注目の雇用統計は予想を大きく下回ったことで一時▼258ドルの16013ドルまで急落するものの早期利上げが後退したことで売り一巡後は急反発となり△200ドルの16472ドルで引けました。
先週は雇用統計が予想を大きく下回ったことで16013ドルと当面の16000~16600ドルのボックス圏の下限まで下落し、その後早期利上げの後退から長期金利の低下を受け原油高となってエネルギー株や素材株が上昇したことで下落部分を吸収して16472ドルで引けました。ここからは再び不透明になった利上げの時期をめぐり、もみあいが継続することになります。
柴田罫線では終値の引線で16654ドルをこえると2点底を確認した形となってボックスの上放れとなって9月17日の16933ドルの上ヒゲを埋める動きが想定されます。
 現時点では、下値を固めて反発のタイミング待ちのように思えますが、再び中国問題で悪材料が出て9月24日の15942ドルを終値で切ると15660ドルを試す動きも想定されます。

NYダウ10-05

(指標)ドル/円

 先週は、年内利上げ観測からのドル買い、一方で日銀の追加緩和の思惑からの円売りということでもみあいが続き119~122円のレンジを想定しました。
 結果的に、9月の雇用統計が強いという見方から一時120.41円までドルが買われるものの、雇用統計は予想外のネガティブサプライズとなって年内の利上げ観測が大幅に後退し、ドル売りとなって118.68円まで下げました。しかし、年内利上げは必至というセントルイス連銀総裁の発言や日銀の追加緩和の思惑からドルが買い戻され119.90円で引けました。
 今週は10月の利上げの可能性はなくなり、年内利上げも不透明になったことでドルの上値は重くなり一方で日本銀行の10月30日の追加緩和の見方が広まっておりドル売り要因と円売り要因が交錯してもみあいとなりそうです。119~121円のレンジを想定。

為替10-05

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週は、18000円水準からは上昇材料待ちでもみあいへ