小次郎講師のボリンジャーバンド解説その14、「ボリバン極意の書!続き」

zu3

□また上昇トレンドの中盤でもさらに上昇速度が加速すると天才ゾーンに突入する。

■上昇トレンドの終盤でもパターン①が出ますね。

□上昇トレンドの最終局面でバンド幅が急拡大し、価格が天才ゾーンに大きく突入。そこから反転し、反対側のバンド、つまり変人ゾーンまで一気に動くということがある。過熱した相場が一気に崩れ、暴落に転じるときにそのパターンが出現する。
zu4

【パターン②】
・上昇トレンドでバンド幅一定。

□このとき価格は秀才ゾーンを中心に、時に天才ゾーン、時に中の下ゾーンまで行ったりする。一番の安定上昇期なのでパターン②を発見したら乗るのが基本。

■でも、すでにパターン②がある程度続いていたらもう終盤というリスクがありますね。

□そうだね。それが心配なときは押し目買いに徹する。一度ミッドバンド近くまで下がって、そこから上がりだしたらそこが押し目買いのチャンス。

■了解です。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 外為・海外市場・先物> 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その14、「ボリバン極意の書!続き」