今週は中国景気への懸念と米利上げ時期の不透明さを受け戻りは弱い

(指標)日経平均

 先週は、19000円水準を試すことになるが、中国株式と米利上げの時期に左右される動きになるが、行き過ぎの下ブレの可能性もあるとしました。
結果的には、中国株式の急落から世界同時株安となって予想を大きくこえる下落となって8月26日には17714円まで下げましたが、中国の2日連続の金融緩和策から、今度は世界同時株高となって3日連続の大幅高となり、週末の8月28日(金)は△561円の19136円と19000円台を回復し19000~21000円のボックスの下限を週足では試した形となりました。 週足では寄り付き19075円、高値19154円、安値17714円、終値19136円ですので長い下ヒゲの陽線となり底打ちの型です。
 今週は9月1日に中国製造業PMI、9月4日に米8月雇用統計の発表があり、引き続き中国の動向や利上げ開始の期待への思惑が相場の日別の動きとなりそうですが、柴田罫線では19200円が上値のフシとなっており、ここを突破できなければ戻り売りと利益確定売りに押される展開となります。19200円を上にぬけても下げ幅の半値戻しの19330円が目先のフシとなります。
 結局、本日31日(月)は、柴田罫線の19000~19200円のゾーンが上値のフシとなって▼129円の19006円で寄り付き、売り一巡後19019円まで上昇するものの、その後は中国株安を嫌気し下げ幅を拡大し18749円まで下落しました。終値は▼245円の18890円でした。このまま大きく下がらずに終値で19206円を上回ると買転換となって一段高が期待できます。

日経平均08-31

(指標))NYダウ

 先週の予測では、前週末に中国株式の下落と原油価格の6年半ぶりの1バレル=40ドル割れを受け▼530ドルの16459ドルで引けたことで、9月のFOMC(9月16日~17日)までは、実施されるかどうかを見極めるため安値圏のもみあいとなるとしました。
結果的には、中国株の下落が止まらず世界同時株安となり、原油安、ドル安となって一時15370ドルまで下落しましたが、中国の2回にわたる金融緩和を受けて急反発となり、週末の8月28日(金)は16643ドルで引けました。
 この中で週明けの8月24日(月)は、この日の中国株式が▼8.4%、日経平均は▼895円の18540円と大幅続落となったことで、NYダウは一時1000ドルをこす下げとなって終値では▼538ドルの15871ドルとなりました。しかし、中国が25日、26日と続いて金融緩和策をとったことで、世界同時株高となり、NYダウは8月26日には△619ドルの16285ドル、8月27日は△369ドルの16654ドルと2日連続の大幅高となりました。
 今週は戻りがあったとしても17000ドル水準は上値のフシとなります。先週末の8月28日(金)にフィッシャーFRB副議長の発言で9月の利上げの可能性が残ったことで、FOMC(16~17日)までは経済指標を見ながらの動きとなります。特に今週は週末に8月雇用統計を控えており様子見が強まりそうです。

NYダウ08-31

(指標)ドル/円

 先週は、基本的にもみあいとしアメリカの9月利上げ観測が高まればドル買い、逆に中国株が下げるようなら9月利上げが後退しドルが売られる展開としました。
 結果的には、中国株式の下落が続き一時世界同時株安となり8月24日(月)はNYダウが1000ドル越えの急落となり、為替は1ドル=116.18円まで急騰しました。その後は中国の金融緩和を受けて世界同時株高となり、為替もドルが急速に買い戻され週末の8月28日(金)は121.41円となりました。
 今週はドル円はもみあいを想定。先週の中国株安からの世界同時株安で9月利上げ観測が後退したといっても4-6月期GDPが上ブレしたことで、利上げの可能性は残り日米金利差拡大からのドル買いの方向がある一方で中国経済の不透明な中で積極的なドル買いもないと思われ方向感のない展開となりそうです。

為替08-31

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週は中国景気への懸念と米利上げ時期の不透明さを受け戻りは弱い