相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(6504)富士電機

 四季報2015年夏号によると、買収のタスコ社とSMBE社が寄与開始。電子デバイスは産業向け等パワー半導体続伸。内需堅調受け産業インフラ伸長。電力関連も堅調。国内の食品流通の落ち込みも軽くこなし営業益続伸。増配か。
北米でサービス事業強化。M&Aも視野に、自社製品の保守を現地で実施できる体制を構築。食品流通は海外で拡大。中国に続きタイでも販売会社設立へ。
7月30日決算発表。2015年4~9月期の連結純利益が前年同期比、1%増の20億円になりそうだと発表。従来予想は49%減の10億円で一転増益となる。通期は据え置き。
2012年11月13日の151円を安値にアベノミクス相場にサポートされ、11月26日に175円で買転換し、上昇トレンド(A)を形成しました。この中で2014年1月23日の519円まで上昇しました。ここから上昇トレンド(A)を少し下に切って2月4日の406円の安値をつけ、ゆるやかな上昇トレンド(B)へ移行し、7月31日に549円と高値更新となりました。この549円から10月17日の421円まで押し目を入れ、今度は角度の大きい上昇トレンド(C)へ移行し、今年の4月23日には617円と昨年来高値を更新しました。ここをピークに買われ過ぎからの調整となりましたが、上昇トレンド(C)にサポートされて、7月9日の487円、7月30日486円とダブル底をつけたあと、決算発表を受けて買いなおされ8月4日に531円で買転換となりました。

(6504)富士電機

(7942)JSP

 四季報2015年夏号によると、押出発泡は消費増税の影響薄れ住宅や家電向け復調。ビーズ材は北米での自動車増産が牽引。原材料価格低下が寄与。国内子会社の定額法への切り替えで減価償却費も軽減。工場建設で補助金特益。
自動車関連の海外増産、発泡ポリプロピレン『ピーブロック』に次ぐ第2の柱の育成を主体に、3年後営業益88億円目標。自動車関連のインド工場建設延期。
7月30日決算発表。2016年3月期予想は4月30日発表と変わらず増収・増益のまま。
2012年10月12日の995円を安値に11月中旬からのアベノミクス相場を受けて、11月28日に1078円で買転換となり、現在まで上昇トレンド(A)が継続しています。この中で2014年10月17日の1684円を安値に急上昇となり、今年の3月6日に2644円の高値をつけました。ここをピークに買われ過ぎからの調整となって、2/3押し(2004円)を下回る大きな下げとなって7月9日に1860円でいったん底打ちとなり、決算発表を受けて7月31日に2092円で買転換となっています。

(7942)JSP

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!