転換点の見極め

━・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・━
 ~事例紹介~ 暴騰の初動を発見、FFRI(3692)
━・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・━

次世代エスチャートが実際に抽出した中で、特に興味深かった銘柄をご紹介したいと思います。

FFRI(3692) マザーズ
会社概要:ネット上で攻撃相手が明確な標的型攻撃の対策に特化。独立系で技術に強み。
買付日(寄り付き) 2015/5/29
売却日(寄り付き) 2015/6/8
利益 +14.06%

年金機構情報流出に関連して、暴騰した銘柄となります。

情報漏えいのニュースを受けて、セキュリティ対策を得意とする同社への期待がかかり、株価が上昇したわけですが、この場合、次世代エスチャートが同銘柄を抽出したタイミングが特に興味深かったのです。

今回のその情報漏えいは、日本年金機構が2015年6月1日に公表したものです。
しかし、次世代エスチャートは2015年5月28日に出来高の変化をとらえ、29日の寄付き買いを提案しています。

何故、漏えい公表日の6月1日ではなく、それより前に変化を感じ取ったのか・・・そのヒントは次のニュースが示唆していました。

産経ニュース:2ちゃんねるに「感染した」と投稿 公表4日前、機構職員か?
http://www.sankei.com/affairs/news/150602/afr1506020030-n1.html

産経によると、機構職員とみられる人が、公表より前にインターネット上に感染事実を投稿していた模様です。
その投稿に気づいた人が、先回りして買った結果、その変化を次世代エスチャートが捉えたのかもしれません。

もちろん、単なる偶然出会った可能性もありますが、興味深い一つの事例でした。

ちなみにFFRIは、今回の事例では+14.06%の利益となりました。その後、時間をかけながらさらに暴騰しています。

このように、次世代エスチャートは膨大な銘柄の中から、変化が起き出すタイミングで私たちにその銘柄を教えてくれます。
次世代エスチャートは、きっとお客様の投資にも良い変化をもたらすでしょう。

↓今すぐパフォーマンスを確認↓
http://s-dealing.com/next_s-chart.htm

↓お申し込みはこちら↓
http://s-dealing.com/price.htm

※「生き残りディーリング塾」+次世代エスチャート会員コースの募集上限は100人となります。
ただしマーケットインパクトの発生状況により、募集上限値に達するより前に申込み終了となる可能性があります。

–生き残りディーリング塾運営者情報—————————————
ZuluTrade Japan株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1058号
加入協会/一般社団法人日本投資顧問業協会
金融商品取引法に基づく表記
http://s-dealing.com/risk.htm
——————————————————————–

相場での勝ち負けは50%ずつ。損益も50:50だとする。そこで、損小利大につながるトレードを行い、勝率を1%ずつでも高める努力をすれば、収益が残るようになってくる。

相場に向かう手掛かりはたくさんある。未来を扱う相場に完全や完璧という手掛かりはないが、的確なファンダメンタル分析や、適切なテクニカル分析は大いに参考になる。エスチャートもまた参考になる手掛かりなので、参照して頂ければ幸いだ。

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 転換点の見極め