泉州電業 西村元秀社長インタビュー

東京五輪やリニア新幹線追い風

0625_photo1

泉州電業(東証2部・9824) 西村 元秀社長に聞く

 泉州電業(9824)は、機器用電線・通信用電線・電力用ケーブルなどの電線類および各種電設資材の販売を行う電線専門商社で、多品種小ロットや即納体制を武器に建設業界向けや産業用を含めて幅広いユーザーから受注が拡大している。国内景気回復による設備投資やインフラ整備の活発化を追い風に電線需要は旺盛で、6月10日に発表された第2四半期連結決算(14年11月~15年4月)では売上高391億2200万円(前年同期比2.7%増)、営業利益13億400万円(同10.1%増)を計上。今15年10月通期も売上高773億円(前期比1.8%増)、営業利益26億3000万円(同5.8%増)と増収増益を見込んでいる。現状と今後の成長戦略を西村元秀社長に聞いた。
 

ケーブル需要旺盛、関東圏強化

──足もとの状況を教えてください

 「主力の機器用・通信用ケーブルが主に自動車業界やエレクトロニクス業界における工場内の生産ライン向けに堅調に推移しています。これらは工作機械やロボットといったFA関連の機器に用いられるケーブルですが、メーカーと共同で開発したオリジナル商品が多く、高付加価値な商材が多い分野であることが特徴です」
 「また、首都圏を中心とする電力ケーブルもインフラ整備の活発化により、旺盛な需要が続いています。これに加えて調整期間に入ると見ていた太陽光発電用ケーブルやこれらに付属するコネクタ類も堅調に推移しており、病院の耐震化に絡む建設用ケーブルの引き合いも依然として強い状況が続いております。2020年開催の東京オリンピックや中央リニア新幹線、継続する東北地方での復興需要など、今後もこれらに絡んでケーブル需要の拡大が期待されます」
0625_photo3
同社が扱う機器用・通信用電線。インフラ整備の活発化に伴う需要は大きい

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> トップインタビュー> 泉州電業 西村元秀社長インタビュー