【特別インタビュー】現在の東京市場は“爆騰前夜”。チャートの中にある真実を多くの投資家に届けたい!

━━とは言え、チャートを見て相場の流れを読み解くのは、やはりかなりの能力が必要だと思いますが。

 それは当然のことです。漁師と一緒ですよ。いくら科学が発達したと言っても、やっぱり最後は経験が成否を分ける。私が手書きのチャートにこだわるのは、そうした部分もあるんです。自分の手で罫線を引くことによって相場の動きを自分で体感できるようになる。漁師と一緒で、人に教えられただけで身に付くものではないのです。
 チャートを長年書いていると、現時点の株価から先の罫線が目に浮かぶようになる。この辺は言葉で説明するのが難しいのですが、例えて言えば、グラフに白い用紙を被せた状態でしょうか。現時点の株価の先は余白が広がっているだけですが、私が見ると、白い用紙が覆いかぶさっているだけで、それを透かして見れば、富士山のような形をしたチャートが描かれているのです。当然、山の頂もはっきり見えるし、谷も見える。そんなイメージなんですよね。

━━もはや達人の域ですね。ところで銘柄推奨するにあたり、他の要素でこだわる部分はあるのですか。

 こだわりがあるのは、無配の企業は絶対に推奨しないということです。どんなにチャートの形が良くても、配当をしていない企業は、株主に応える企業ではない。つまり、一流企業とは言えないと思う。私がお客さんに薦める投資対象は一流企業だけです。だから、東証2部や新興市場は一切見ていません。
 もちろん、そうした市場にも優良企業があるのは分かっていますが、玉石混交ですからね。その点、日経225に採用されるような企業で、配当を実施している企業は、間違いなく社会的にも経営的にも影響力の大きい一流企業だと考えていいですから。
 あと、これは私の助言スタンスにも関係するのですが、東証が制度信用の貸借銘柄に選定している銘柄も投資対象として考えますね。東証の厳しい基準をクリアしている企業で、なおかつ空売りも可能な企業。こうした銘柄から無配のものを除外した銘柄が、私の推奨範囲なんです。

━━確かに、みずほ銀行、野村証券、三井住友銀行など、橋本さんが推奨される銘柄には誰もが知る大型株が多いですね。現在、テクニカル分析を主とした投資顧問の多くが、ボラティリティの高い新興市場の小型株を推奨対象にするのとは対照的です。

 ネット証券の利用者が増え、短期で利益を稼ごうというデイ・トレーダーも増えてきましたが、私はそのような短期の回転売買には全く興味が無いですね。「1か月で何百万稼げた」なんて宣伝が目に付きますが、彼らのようなやり方に対してはネガティブに考えています。海外の資金も含めて巨大な資金が投入される日経225のような銘柄なら、彼らに荒らされる心配もない、というのも大型株を推奨するもう一つの理由ですね。
 あと最近、「ロスカット」っていう言葉をよく耳にしますが、実は私はこれが全く理解できないんです。相場は生き物ですから、予想しなかったような株価の動きをする時もありますが、私なら損切なんて絶対させない。というより、自分が自信を持って奨める銘柄なら、下げを待ってさらに買い増せ、という指示を出すべきなんですよ。
 信用取引では、損切りをしないと追証が怖いなんて言いますが、例えば私が野村證券や三井住友銀行を推奨した理由の一つは、その時点での株価水準で考えれば、10%以上の下落は無いと確信を持って言えたからです。10%以上下げないと追証は発生しませんからね。そうした計算ができるのも、多くの人が投資対象にする一流企業だからこそなんです。

━━本来の投資助言業の意味合いからすれば全く正論ですが、現在の大勢から見れば、そうしたスタンスはかえってユニークに見えてしまいます。

 一つの銘柄の株価を見る。相場になってから立会い日数で14日間で天井が来ます。本来の投資では、このスパンで売買することを“超短期”投資と言います。14日間上げ相場が続いた後、6日間下落し、また14日間上がる。週足で言えば3週間上昇、1週間下落、3週間上昇ですが、これを中期投資のスパンと考えるんです。
 さらにこれを2回繰り返し、13週から14週を経ると6週間の調整に入り、また13週から14週。過去何十年にもわたる市場の法則で、相場になる銘柄はこのサイクルで動く。これはほぼ、信用期日までの期間にも重なるのですが、この流れに則った投資をするのが、本来あるべき株式投資のスタンスです。
 強調したいのは、私がやっているのは株式投資の助言で投機の助言ではないということですね。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 【特別インタビュー】現在の東京市場は“爆騰前夜”。チャートの中にある真実を多くの投資家に届けたい!