相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(4406)新日本理化

 四季報2015年春号によると、可塑剤が低調。樹脂添加剤は新製品投入でも伸び鈍い。販価厳しく営業益横ばい。16年3月期は油脂等で輸入品圧迫緩和。石化製品は販売先の在庫補充もあり増加。原料安、不採算事業縮小も増益寄与。
5月12日決算発表。2015年3月期はやや予想を下回ったが、2016年3月期は大幅増益見通しとなる。
チャートの動きは、2013年8月14日の425円を高値に下降トレンド(A)を形成しました。この中で、2014年2月4日の203円、4月28日の208円と2点底をつけて6月11日の291円まで上昇するものの再下落となり、10月17日の210円まで下落しました。この安値圏で10月17日の210円、今年1月16日の207円、2月3日の209円と3点底(逆三尊天井)をつけて反発し、2月26日の275円まで上昇しました。しかし、行って来いの形となって4月1日の218円まで下落、もみあっていたところに来期の好業績予想を受けて、5月13日に240円で買転換となっています。

4406新日本理化

(4215)タキロン

 四季報2015年春号によると、好採算の床材が底割れ。前号に比べ営業減益幅拡大。16年3月期は買収子会社が通期で寄与し売上高50億円上乗せ。床材はなお回復ペース鈍い。ただ高機能材が半導体業界向けに好伸。営業益復調。
5月13日決算発表。2015年3月期は増収増益幅が予想を下回るが、2016年3月期は増収増益強まる。
2012年11月13日の262円を安値にアベノミクス相場にサポートされて、12月19日に299円で買転換となり、上昇トレンド(A)の中で2014年1月21日の483円まで上昇しました。ここで4月14日の383円まで押し目を入れたあと、業績上方修正を受けて7月2日の608円まで再上昇となりました。8月12日の497円まで押し目を入れて反発し、9月3日に610円と高値更新するもののダブル天井の形となって下落し、10月23日に476円の安値をつけました。このあとは三角保ち合い(B)となっていましたが、煮詰まっていたところで今年の3月30日の514円を安値に上放れとなり、5月15日に590円の戻り高値をつけて押し目を形成しています。

4215タキロン

(6998)日本タングステン

 四季報2015年春号によると、中国の電極・接点や産業機器が想定より不調。中国子会社解散に伴う在庫評価減などあり一転営業減益に。減損特損。16年3月期は自動車向け電極・接点が順調。紙おむつ用ダイカッターも欧米で増。赤字子会社の解散効果大。営業益底入れ。
5月14日決算発表。2015年3月期は、営業利益は予想を下回ったが、2016年3月期は増収増益予想。
2011年3月11日の東日本大震災直後の3月15日の105円を安値に復興関連銘柄として暴騰し、4月1日には363円と2週間で約3.5倍化となりました。その後、中長期の下降トレンド(A)→(B)となり、2012年10月16日の115円で底打ちとなりました。ここを安値に11月中旬からのアベノミクス相場にサポートされて下値を切り上げる上昇トレンド(C)とはなっているものの、上値は2014年1月20日の233円までとなっています。この上昇トレンド(C)の中で、1月20日の233円を高値とし、5月13日の161円を安値とする三角保ち合いとなっており、2014年10月17日の177円を安値に煮詰まってきて今年の2月26日に195円で買転換となっています。但し、出来高が増加しないために180~200円のもみあいとなっていますが、出来高が増加してくると水準訂正の動きとなります。

6998日本タングステン

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!