相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(8101)GSIクレオス

 四季報2015年春号によると、主力のインナー用原糸と生地は円安による仕入れコストが想定以上にかさみ価格転嫁も困難。減益幅拡大。16年3月期はインナー用の採算が下期にかけ徐々に改善。アウター用、硬化用添加剤や化学製品など工業製品の輸出増。営業益底打つ。
2015年3月期は増収・増益に転じる見込み。燃料電池、炭素繊維等の材料株。
2011年の東日本大震災直後の3月15日の66円を安値に、大底圏で三角保ち合い(A)を形成しました。この中で、2012年10月10日の97円を安値にして11月中旬からのアベノミクス相場にサポートされ、上昇トレンド(B)へ移行。2013年6月12日の238円まで上昇後、大幅下落となって9月2日の125円まで下落しました。その後、上値を切り下げる直角三角形の保ち合い(D)となっていましたが、この中で今年の2月3日の124円を安値に反発となり、4月8日には材料株物色の動きの中で180円まで急騰し、押し目を作っています。上ヒゲを埋める動きが期待できます。

8101GSIクレオス

(4023)クレハ

 四季報2015年春号によると、包装機に中国更新需要。が、農薬の北米在庫重い。通期小幅増額止まり。16年3月期は腎不全薬の一時金なくなる。PGA樹脂の赤字縮小の一方、いわきPVDCなど償却増。炭素繊維も回復力鈍い。
2月3日の決算発表では、15年3月期の連結経常利益を130億円→145億円に上方修正
2012年2月13日の427円を高値とし、10月15日の265円を安値とする三角保ち合い(A)の煮詰まったところで、2013年10月31日の378円で上放れし、2014年の1月6日に554円の高値をつけました。ここから2月4日の429円を安値に下値を切り上げる上昇の形となっていました。10月17日の日経平均の急落時に489円の安値をつけて、11月27日には592円まで大幅上昇となり、ここをピークに押し目となって今年の1月22日には460円の安値をつけました。2月3日の決算発表で上方修正となったことで2月25日の572円まで上昇し、現在押し目形成中となっています。チャートの形からみると、上向き先細三角形(B)の下値ラインを切って460円まで下げたことで、現時点では2014年2月4日の429円を安値とする上昇トレンド(C)の形となっています。

4023クレハ

(5702)大紀アルミニウム工業所

 四季報2015年春号によると、年末にかけ円建て市況堅調、インドネシア落ち着く。輸入合金の口銭プラス。土地売却特益。16年3月期は自動車国内生産微減でもインドネシア収穫期入り。タイも底打ち。子会社移転ロスなくなる。
2011年11月29日の397円を高値とし、2012年11月11日の185円を安値とする大きな三角保ち合い(B)の中で、2014年の2月4日の233円、3月20日の232円とダブル底をつけて上放れ、11月26日には350円まで上昇しました。その後は1月15日の294円まで下げましたが、終値では1月22日の303円を安値に反発して2月23日に355円まで上昇しました。その後3月10日の310円まで下げて長い下ヒゲを出し、3月25日に353円まで戻して押し目となっています。割安株のため信用買い残多く、大きく上昇するには出来高が必要となります。

5702大紀アルミニウム工業所

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!