相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(9699)西尾レントオール

 四季報2015年春号によると、首都圏の民間工事、東北の復興工事とも豊富で、柱の国内建機レンタル好調。小粒ながらアジア向けも成長。人件費やレンタル機材の償却負担増すが、増収効果が勝る。勢い鈍化ながら、営業増益続く。
2月5日の決算で、14年10~12月期は経常利益が4%減となったが、道路舗装工事回復し15年9月期通期は従来計画は確保見通し。東京五輪開催を控え、建機レンタル需要高間りあで中期的に成長期待。
2014年2月4日の2359円を安値に上昇トレンド(A)を形成し、この中で8月18日の5120円の高値をつけて調整入りとなり、上昇トレンドを下に切りました。10月14日の3640円を安値に反発するものの、12月9日の4300円が戻り天井となって再下落し、2月5日の決算で10~12月期の経常利益が下方修正となったことで2月13日の2984円まで下落しました。ここを安値に反発に転じ、短期の上昇トレンド(C)へ移行し、昨年8月18日の5120円からの下降トレンド(B)を上に抜け、3月24日に3640円まであって、3月30日の3370円まで押し目を入れてもみあっているところです。

(9699)西尾レントオール

(4404)ミヨシ油脂

 四季報2015年春号によると、食用油脂はマーガリン、ショートニングの主力製品が製パン向け等増勢。ラードも回復。原料ジリ高で会社計画は過大だが、下期にかけ価格是正進む。油化も工業用油脂等の価格是正効く。電力・ガス等エネルギーコスト減もあり営業益正常化。
2011年2月8日の156円を高値に、3月11日の東日本大震災で急落して3月15日に69円の底値をつけ、3月31日に122円まで自律反発するものの、その後は95~100円のボックス相場(B)となりました。この中でもみあって、2012年11月13日の94円の安値をつけたところでアベノミクス相場がスタートし、暴騰となって2013年1月28日には220円と短期で2.3倍化しました。ここをピークに調整入りとなって6月7日に126円まで下げ、上値を180円水準とするボックス相場(C)となりました。この中で、2014年5月21日の129円、10月17日の130円、今年の2月5日の132円と順上げの3点底となって上放れし、4月6日に155円で買転換となっています。180円水準は目先上値重く、そのまま上昇すれば見送りがいいでしょう。

(4404)ミヨシ油脂

(6440)JUKI

 四季報2015年春号によると、縫製機器は自動車、シューズなどのノンアパレル、自動機が伸びる。新興国市場で販売堅調。産業機器は実装機ラインに加え、省力化設備、仕入れ商品を拡販。スマホ向けなども開拓。増収効果、原価低減で統合コスト吸収し営業増益。増配へ。
2012年11月15日の83円を安値にアベノミクス相場がスタートし、円安に支えられて上昇角度を①→②→③と大きくし、上昇トレンド③の中で、12月24日に474円の高値をつけました。ここから調整となってきたことで、2月16日の終値は387円でした。その後は2点天井となって3月13日に440円で売転換となり、調整入りとなっています。

(6440)JUKI

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!