新年度明けは強弱感の対立でもみあいへ

(指標)日経平均

 先週の予測では、26日(木)は3月期末決算の配当狙いの買いが入って堅調な動きが想定されるが、配当落ち後は過去の経験では一定期間調整しがちであるため、買い一巡後は上値は重くなるとしました。
 週初めの23日(月)は、前週末の欧米株式の大幅上昇を受けて日経平均も一段高となり、19778円まであって△194円の19754円となりました。その後は、アメリカ株式の軟調な動きから手掛かり材料に欠け、主力株の利益確定売り優勢となってもみあいとなりました。注目の26日(木)は、前日に海外でサウジアラビアなど10カ国がイエメン空爆というニュースで欧米株式が大幅下落となり、これを受けて日経平均も▼275円の19471円と5日ぶりに19500円割れとなりました。週末27日(金)は、前場は3月期末の権利落ち分(約110円)を埋めて上昇したものの、後場になると大量の先物売りから一時▼311円の19099円まで下げて、▼185円の19285円で引けました。
 今週は、市場ではこれまでの強気一本の見方から、アメリカ株式に変調がみられることや中東情勢の緊迫化の懸念も加わり、日経平均も不安定な動きが想定されています。柴田罫線の分析では、先週は既に2万円水準では上昇トレンドラインが上値を押さえてくるとし、26日の権利落ち後は一定期間の調整の可能性があるとしていました。今週から新年度に入りますが、ここまでの大幅上昇で含み益を抱える海外の機関投資家は利益確定を優先させることも想定されます。
 週明け30日(月)は、小幅高で始まったあと2月の鉱工業生産指数が予想を大幅に下回ったことでマイナスに転じるものの国内景気の先行き期待感強く、前引けは△101円の19387円となり、後場は19474円まで上昇するものの上値重く△125円の19411円で引けました。但し、ファーストリテイリングなど一部の銘柄が指数を押し上げていました。

日経平均3-30

(指標)NYダウ

 先週の予測では、FOMCで早期利上げ観測が後退したことで最高値圏へ接近となっており、このまま更新できるかどうかは経済指標の結果とイエレン議長の講演内容にかかってくるとし、高値圏でのもみあいを想定しました。
週初めは、手掛かり材料に欠け利益確定売り優勢となったあと、24日(火)は強い経済指標を受けて利上げ観測が台頭し▼104ドルの18011ドル、25日(水)になるとアナリストのテクノロジー株の投資判断引き下げで景気減速懸念が高まり▼292ドルの17718ドル、更に26日(木)は欧州株式の全面安を受けて▼40ドルの17678ドルと4日続落となりました。週末27日(金)は、イエレン議長の講演を好感し△34ドルの17712ドルと5日ぶりの反発で引けました。結果的には上値は追えず、23日(月)に18205ドルと2番天井をつけた形となり、26日(木)に17579ドルまで下げ、週末27日(金)に17712ドルで引けました。17579ドルを終値で切ると売転換となって調整入りの可能性が出てきます。
今週は、4月3日(金)に3月の雇用統計を控え神経質な展開となりそうです。先週は利益確定売りや中東情勢のリスク懸念で400ドル以上も下げましたが、ここからどうなるかはアメリカの景況感次第であり、経済指標が強ければ金利引き上げ観測が再浮上し調整が続くことになります。

NYダウ3-27

(指標)ドル/円

 先週の予測では、基本レンジは119~122円とするものの、月末と年度末が重なり多くの国内企業は既に手当を済ませており、市場関係者が少ないため、材料によっては上下に振れやすい展開も想定されるとしました。
 結果的には、ドル安・円高の方向に振れました。週初めは、シカゴ連銀総裁が「利上げに関してはインフレ上昇の確認が必要」と発言したことでドルが主要通貨に対して軟調となり、目先ドル高修正の動きとなり、119円台のドル安となりました。週半ばまで119円台後半の値動きでしたが、26日(木)は原油先物価格が4%を超す上昇となり、ドルは一時118.33円まで売られました。この日は118.6円で短期の売転換となりましたが、週末27日(金)は119.19円で引けました。
 今週は新年度入りで、GPIFや民間機関投資家による外貨建て投資増強の思惑や、4月3日(金)の3月雇用統計が予想を上回れば利上げ観測が再浮上するという思惑があってドルの強含みが想定され、基本的にはドル高・円安材料が拮抗しもみあいが続く可能性が高いといえます。118~121円のレンジを想定。

ドル円3-27

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 新年度明けは強弱感の対立でもみあいへ