あなたは、宇宙人を信じるか?

大本営発表だけが真実ではない

我々先進国の金融市場では、戦争や内乱は地政学的リスクと呼ばれ、為替や株価などの不安定要素とされている。一方で、当事国、当事者にとっては、第一次大戦、第二次大戦の頃と何ら変わらない破壊と殺戮とが行われている。その意味では人類の学習能力はゼロだ。

また、地政学的リスクにおける各国政府の発表は、これも昔と同じ、大本営発表と何ら変わらない。もっとも、昔と違って各国のメディアが身近になり、ウィキリークスやスノーデン氏などの暴露もあるので、多くの情報を地道に追いかけていると、「敵国」の見方も分かり、実際の出来事の輪郭がおぼろげながらも掴めるようになってきた。

それで、旧ソ連時代のクリミアしか訪れたことがない私などでも、先の「陰謀説」をむしろ事実に近いと思えるだけの判断ができるのだ。

参照:ウクライナ緊迫に思う
http://ameblo.jp/dealersweb-inc/entry-11785996847.html
参照:クリミアが投げかける少数民族問題
http://ameblo.jp/dealersweb-inc/entry-11797941224.html
参照:ウクライナ情勢のラベルに注意
http://ameblo.jp/dealersweb-inc/entry-11854550414.html
参照:欧州民族主義の台頭
http://ameblo.jp/dealersweb-inc/entry-11928441854.html
参照:Q&A、ウクライナ問題を心配しています
http://fx.minkabu.jp/hikaku/fxbeginner/ukraine-problem/

鳩山由紀夫元首相の行為が、国益に反するという気持ちは分かる。皆が同じ方向を向いている時に、他所を向く人がいると迷惑なのは分かる。「永遠のゼロ」ではないが、皆が死にに行くときに、死にたくないという人がいると全体の士気に影響するのも分かる。それでは聞くが、そう言う人は「何が国益か」を答えられるのか? 皆が同じ方向を向くことの危うさはどうなのか?

クリミアの住民投票に関して、鳩山由紀夫元首相は欧州右翼・左翼少数政党合同の監視団と同じ見解を発表した。私が接しているのは日英文メディアだけだが、同様の見解となる。つまり私は、欧米政府と日本政府の見解は大本営発表だと判断している。今の政府、政治家やメディアも、戦争中のそれとほとんど変わらないのではないか。

人類の学習能力はゼロだ。感受性が高いこと、真実を知りたいという欲求が強いこと、人の話を真に受けないことが罪となる国にはして貰いたくないものだ。

1 2 3

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> あなたは、宇宙人を信じるか?