あなたは、宇宙人を信じるか?

要はエネルギー問題か

プーチンをヒットラーに例えたヒラリー・クリントン氏や、日本政府の見解同様に、ロシアのプーチン大統領を極悪人だと思う人たちは、おそらく、イラクのフセイン元大統領をも極悪人だったと思っていることだろう。そして、圧政でイラク国民を不幸にしただけでなく、密かに大量破壊兵器を作成し、未だに見つからないほど巧妙に隠したと思っているに違いない。だとすれば、フセイン大統領から解放されたイラク国民は、今さぞ幸せになっていることだろう。

そう信じている人たちでも、中東問題は実は石油をめぐるエネルギー問題だとの「陰謀説」を聞いたことがあるかと思う。

「欧州委員会は2月25日、域内のエネルギー安全保障の強化に向けた取り組みを示す『エネルギー同盟』の戦略案を発表した。ウクライナ問題をめぐって対立しているロシアからの天然ガスや原油の輸入依存を低下させることが主な狙い。

EUのエネルギー自給率は50%弱で、輸入額は年間で約4000億ユーロに及ぶ。特に天然ガスではバルト3国や東欧などの6カ国はロシアからの輸入に100%依存している。EUはウクライナで親欧米政権への支援を強化し、エネルギー面で脱ロシアが急務との意見が強まっている。現在交渉中の米国との自由貿易協定などを通じて、米国からシェールガスを輸入することも期待している。」
参照:EU、エネ戦略で脱ロシア ガス輸入先を多様化
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM25H6W_V20C15A2FF2000/

ウクライナ問題もまた、実はエネルギー問題だとの「陰謀説」が可能だ。欧州の大エネルギー市場を、米国はロシアから奪いたいのだと考えることができる。だからこそ、ロシアとの共同事業を持つエクソンモービル社が、当初は制裁に反対しながらも、後には従ったのだ。

最近になって、私は以下の記事を目にした。大変な「陰謀説」を唱えているのだが、私のこれまでの見方を補強してくれることになった。

参照:【外国人大臣】アメリカと国際金融資本に乗っ取られたウクライナ
http://www.mag2.com/p/news/8277
参照:ロシア暗殺事件で囁かれる米国ウォール街と軍産複合体の関与
http://www.mag2.com/p/news/8913

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> あなたは、宇宙人を信じるか?