相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(6807)日本航空電子工業

 四季報2015年新春号によると、柱のコネクターは中国、北米のスマホ向けが想定以上に拡大。自動車用も日系、欧州向け順調。設備増強費用増を量産効果で吸収。営業益増額。為替換算調整で純益膨らむ。16年3月期もスマホ向け牽引。
1月28日決算発表。10~12月期経常益は19%増の65.5億円。通期を従来比10%増に上方修正。
チャートでは、2013年10月7日の915円を安値に、中期の上昇トレンド(A)を形成しています。この中で、今年の1月26日の3145円の高値をつけたあと一旦調整となっていたところで、1月28日の決算発表で通期を従来比10%増に上方修正となりました。これを受けて、2月2日の2571円、2月17日の2530円と2点底をつけて2月20日に2776円で買転換となりました。押し目買い有利の形といえます。

6807日本航空電子工業

(3104)富士紡ホールディングス

 四季報2015年新春号によると、研磨材は一般工業向けが復調、半導体やハードディスク向けも好調持続し利益牽引。化学工業品・武生工場の減価償却負担、繊維などの原材料・燃料高こなす。前号比で営業増益幅拡大。増配。16年3月期は半導体向け中心に研磨材が続伸。
1月30日決算発表。10=12月期経常益は31%増の14億円。ここまでの通期の進捗率は85%
2011年11月11日の135円と2012年5月15日の145円を2点底にして、7月31日の190円で買転換となり、上昇トレンド(A)となって11月8日の394円まで上昇しました。その後11月中旬からアベノミクス相場がスタートするものの、買われ過ぎから下降トレンド(B)となりました。この下降トレンド(B)の中で、2013年9月2日の188円、2014年2月4日の194円の2点底をつけたあと上昇トレンド(C)へ移行しています。この上昇トレンド(C)の中で、9月1日の347円、今年1月5日の344円とダブル天井の形となって、2月3日に293円まで押し目を入れています。2月3日の293円の安値を切らずに、9月1日の347円の高値を抜けると一段高となります。

3104富士紡ホールディングス

(6104)東芝機械

 四季報2015年新春号によると、柱の射出成形機やダイカストマシンは国内や北米向けで受注拡大、下期以降利益貢献。油圧機器の黒字化も寄与、営業益上向く。持分法投資利益縮小。純益は横ばい圏。増配。16年3月期は海外増勢、大型工作機械などの納期到来。営業増益。
1月30日決算発表。10~12月期経常益は9%減の15億円。通期予想は前期と変わらず。
2012年9月6日の296円を安値に安値圏でのもみあいとなり10月15日の320円で買転換となり、11月中旬にアベノミクス相場がスタートして上昇トレンド(A)を形成しました。この中で、2013年4月30日の613円まで上昇後、買われ過ぎからの調整となって8月28日の402円まで下落し、ここを安値に再騰となって2014年の1月21日には668円まで上昇しました。ここをピークに日経平均の大幅安につれ安し、5月8日には402円まで下げて9月25日の505円まで反発するものの、三度400円台まで下落(10月21日の407円)し、三角保ち合い(B)に近い形となっています。この中で、2月3日の429円を安値に反発し、2月25日に473円で買転換となりました。下値は402円で堅いものの、現時点では上値も水準訂正の範囲で500円を超えてくると重たくなるところです。

6104東芝機械

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!