今週は、下値も上値も限定的な値動きを想定

今週は、下値も上値も限定的な値動きを想定
・・・決算発表を受けて、個別株物色へ・・・

<先週は、アメリカ株式は大幅下落となるが、日本株は下値は限定的で年初来高値更新>
 先週は、テクニカル的には下値を確認したことで、25日移動平均線水準(17200円台後半)を安値に戻りを試す展開となるかどうかとし、17500円を挟んだ上限300円を想定しました。結果的には、26日(月)に17285円の安値をつけ28日(水)に17850円の高値をつけて、週の終値は17674円で引けました。上値は想定よりやや上に出て年初来高値更新となりました。

先週の株価の動きは予想外の動きをしていました。26日(月)は寄り付きで▼228円の17285円をつけると、特別に材料もないのに下げ幅を縮小し▼43円の17468円で引け、27日(火)は円高一服ということで△290円の17768円と今年の高値を更新しました。28日(水)はアメリカ株安を受けて▼152円の17615円で寄り付くと、下げ幅を縮小し17850円まで上昇して△27円の17795円で引けました。
ここまでの動きをみて、市場関係者の一部からは、日本株はNY離れして独自に上昇するという見方がありましたが、今年は年初のメッセージで昨年以上の官制相場になると言いましたように、日銀のETF買いや年金資金の買いが入った結果であり、日本市場が外国人買いによってしか本格上昇できないという過去の事実をみる限り、NY離れというのは一時的な結果でしかありません。
29日(木)は、前日のアメリカ株式の下落を受けて、前場こそは寄り付きの▼128円から▼21円の17774円まで戻すものの、後場には一段安となって▼189円の17606円となりました。週末の30日(金)は、前日のアメリカ株の大幅反発を受けて△68円の17674円で引けました。結局は、アメリカ株式の大幅安に比較すると年金資金にサポートされ、企業の好決算ということもあって大発会につけた高値17540円を終値で上回って引けました。

<今週は、決算発表を受けて個別株物色へ>
 先週末30日(金)のアメリカ市場は、10~12月期GDP速報値が予想の+3.0%を下回る+2.6%であったことやゼロックスの大幅減益などを受け、NYダウは▼251ドルの17164ドルの大幅反落となりました。柴田罫線では、更なる下落の形となっており、NYダウの調整が長引く可能性があります。

 今週の日経平均は、アメリカ景気への期待がやや後退したことで上値は重く、かと言って下値では先週同様に日銀のETFや年金資金の買いが期待されるため、本格化している2014年4~12月期決算発表を手掛かりに個別物色の動きが強まりそうです。特に4日のトヨタ自動車の企業決算が予定されており、サプライズ的なものであれば主力の輸出関連株が買われて相場全体が持ち上がる可能性もあります。但し、円安効果は株価に織り込み済みという見方が多く、関心は増配など株主還元に移っていると言われています。
 
 海外要因で注目するのはアメリカの1月雇用統計であり、予想を上回れば早期利上げ観測が台頭し、ドル高・円安へ振れる可能性があります。一方で、ギリシャの反緊縮政権とトロイカといわれる欧州中央銀行・国際通貨基金・欧州連合との2月末のギリシャ金融支援プログラムの期限に向けての緩和や債務減免交渉が行われる予定であり、決裂すればギリシャのデフォルト懸念が高まり、欧州債務問題が再燃してリスク回避の円買いとなる可能性もあります。又、原油価格が乱高下しており、不透明な動きとなってきています。

 本日2日(月)は、先週末のアメリカ株安を受けて売り先行で始まり、17500円の節目を割り込みと下げ渋って下げ幅を縮小しましたが、後場になると再び下げ幅を広げて▼116円の17558円で引けました。

出島昇のブログ
http://ameblo.jp/zubakabu80

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週は、下値も上値も限定的な値動きを想定