「事業ポートフォリオの進化~旭化成と富士フイルムホールディングス」

・富士フイルムHD(ホールディングス)は、もはや写真用フィルムの会社ではない。では、何の会社に変貌しているのか。これがなかなか分かりにくい。売上高の47%がドキュメントソリューション(富士ゼロックスを中心とした複合印刷システム)、38%がインフォメーション(化粧品、医薬品、医療機器、高機能電子材料)、15%がイメージングソリューション(デジカメ、インスタントカメラ、カラーフィルム)である。営業利益の構成でみれば、2015年3月期の上期でドキュメント57%、インフォメーション37%、イメーシング5%という内容である。

・富士フイルムは、2000年から2010年にかけて、構造的危機に直面した。カラーフィルムの市場が、デジカメの普及で2000年をピークに、10年で10分の1以下に減少した。自社の主力製品の市場が世界的に消えてしまい、世界のトップであったイーストマンコダックは2012年に破綻した。

・ところが、当社は事業ポートフォリオを組み換えつつ、見事にサバイブし、ここにきて収益力を再び高めつつある。写真フィルムは“化学の芸術品”ともいえるほどの高度な技術を要し、世界でも4社しか競争の土俵に乗れなかった。その要素技術(有機合成、薄膜形成、光学、解析、画像・ソフト、メカ・エレキ)を新規事業に展開した。

・化粧品には2006年に参入した。フィルムの主原料はコラーゲン(ゼラチン)なので、これをもとに、フィルムの抗酸化技術を応用し、写真用粒子の微細安定性を高めるナノテクノロジーで、成分の浸透力を高めた。これをもって、エイジングケアシリーズ(アスタリフト)を発売した。

・中期計画(VISION2016)では、2016年度に売上高2.63兆円(2013年度2.44兆円)、営業利益2200億円(同1408億円)、売上高営業利益率8.4%(同5.8%)、ROE 7.0%(同4.2%)を目指す。さらに、その先の2018年度には、営業利益率10%、ROE 8%をターゲットにする。

・ヘルスケアの領域では、①ライフサイエンス(予防)で、機能性化粧品、サプリメントを伸ばす、②メディカルシステム(診断)では、医療IT、内視鏡、超音波診断装置で、2桁成長を目指す。③医薬品(治療)では、富山化学工業、J-TEC(ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング)、Diosynth(ダイオシンス)、Kalon(ケイロン)など、内外の買収した子会社を活かして、抗がん剤、アルツハイマー型認知症薬、アビガン錠(抗インフルエンザ)、再生医療の分野へと展開している。

・高機能材料では、FPD(フラットパネルディスプレイ)材料など、圧倒的シェアを有する分野で新製品を投入していく。ドキュメントでは、富士ゼロックスを軸にプロダクションサービスやグローバルサービスを強化していくと同時に、新興国へのリソースシフトにも注力する。

・株主還元では、まずROEを7%に上げる。その上で、配当性向25%を目途にし、増配及び自社株買を考えていく。

・富山化学工業のアビガンは、インフルエンザの薬であるが、エボラ出血熱にも効果があるのではないかということで、12月よりギニアにおいて、仏の協力のもとで臨床試験が始まった。これが効くということであれば、その供給力を高めていく。

・富士フイルムHDは、2018年度あたりから医薬品の利益貢献度が高まってくるので、そうなればROE 10%もみえてこよう。アビガンで注目度が高まったが、事業ポートフォリオの組み換えという点で、もう一段加速しようとしている。順調にいけば、収益力向上の変化率が高いので、大いに期待できよう。

・旭化成、富士フイルムHDとも、自社の事業ポートフォリオを、イノベーションを通して転換、進化させている。企業の長期的なサステナビリティには不可欠のサイクルである。このビジネスモデル(企業創造の仕組み)を、目指すべき方向に変えていく経営力と組織能力が問われる。今回の投資家説明会でのプレゼンに対して、ベルレーティング法(12点満点)による筆者の評価は、旭化成10点、富士フイルムHD 9点であった。事業ポートフォリオと企業価値創造のコネクティビティ(つながり)について、今後とも大いに注目したい。

日本ベル投資研究所の過去レポートはこちらから

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> その他> 「事業ポートフォリオの進化~旭化成と富士フイルムホールディングス」