S&P 500 月例レポート

12月のS&P500は0.42%下落し、2058.90で取引を終えました。12月の下落は2007年以来初めてでしたが、年間のパフォーマンスは良好だったので「終わり良ければ全て良し」といったムードが強いようでした。月のほとんどはプラス圏で推移し、最終日に1.03%下落するまでは月間ベースでプラス0.62%でした。実際、取引時間の最後の30分に、買いが入らない中、売りが入り、指数はマイナス圏に転じました。同指数は終値ベースの最高値を5回更新し、年間では53回更新しました。これは1928年以来4番目に高い回数です(2013年は45回更新)。

12月は10セクター中、7セクターが下落しましたが、値上がりした銘柄が値下がりした銘柄を若干上回りました。268銘柄が値上がりし(平均でプラス3.29%、前月は370銘柄が値上がり)、230銘柄が値下がりしました(平均でマイナス3.55%、前月は131銘柄が値下がり)。7銘柄が10%以上値上がり(平均でプラス16.34%)し、13銘柄が10%以上値下がり(平均でマイナス14.19%)しました。

最も良好なパフォーマンスを上げたセクターは、3.24%上昇した公益事業でした。面白みのないセクターですが、安定性と配当が引き続き好感され、年間ベースでも最も良好なパフォーマンス(プラス24.29%)を上げたセクターでした。主な例外は現在乱高下が激しいエネルギー銘柄でもある発電会社NRG Energy (NRG)です。月間で13.79%、年間で6.16%、それぞれ下落しました。

12月は原油価格が安定化した様子がうかがえたため、エネルギーは一時プラス0.34%に反転したものの、月末にかけて反落しました。年間では9.99%下落し、過去3年間で最悪のパフォーマンスを示すセクターとなっています(プラス12.63%。それに比べ、S&P500はプラス63.72%)。年間では、43のエネルギー銘柄のうち28銘柄が下落、9銘柄が上昇しました。石油採掘のRange Resources (RRC)は18.58%下落(年間で36.60%下落)、総合エネルギーのEQTは16.79%下落(年間で15.68%下落)、採炭大手のCONSOL Energy (CNX)は13.60%下落(年間で11.12%下落)しました。

小売りはまちまちでした。店舗売り上げは増加したものの、売り上げを増やすために値下げが行われたため、利ざやは縮小しました。構成銘柄の中で最も上昇した事務用品販売Staples (SPLS)は28.88%上昇し、年間ベースでもプラス14.03%と反転しました。燃料費の下落を背景に、新車・中古車販売のCarMax (KMX)は月間で16.85%、年間で41.60%、それぞれ上昇しました。自動車のリコールが続く中、Ford (F)は1.46%下落(年間ではプラス0.45%)しました。新しい最高経営責任者(CEO)の好感度が一助となり、General Motors (GM)は4.43%上昇しましたが、リコールや法的問題を背景に年間では14.58%下落しました。

情報技術は1.74%下落したものの、年間では18.18%上昇しました。International Business Machines (IBM)は1.07%下落し、年間で14.46%下落しました(前年に続き、ダウ平均で最悪のパフォーマンスを示した銘柄)。12月に最悪のパフォーマンスを示したセクターは6.19%下落した電気通信サービスでした(年間ではマイナス1.91%)。販売促進による業績への影響が引き続き懸念され、AT&T (T)は5.06%下落(年間で4.47%下落)、Verizon (VZ)は7.53%下落(年間で4.80%下落)しました。

注目銘柄では、Apple (AAPL)が7.19%下落したものの、年間では37.73%上昇しています。決算内容が、原油価格戦争に勝てるという印象を与えたExxon Mobil (XOM)は、2.11%上昇しました(年間ではマイナス8.65%)。

新年に向けたウォール街のムードは依然楽観的でした。数週間後に始まる第4四半期の決算発表も、業績予想は下方修正されながらも、引き続き好調であるとの予想です。投票メンバー交代でハト派が増えたため(利上げの開始や利上げのペースが遅れる可能性があります)、1月27-28日の連邦公開市場委員会(FOMC)にいつも以上に注目度が高まっています。過去の実績によれば、1月は64%の確率で上昇します。また、1月の市場がその年の市場の行方を占う(as goes January, so goes the year)という格言は、過去に72%の確率で的中しています。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> ETF/REIT> S&P 500 月例レポート