相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(3433)トーカロ

 四季報2014年冬号によると、高機能皮膜を形成する溶射加工最大手。半導体・液晶製造装置部品向けが主力。溶射加工は柱の半導体向けが出足好調。客先の景況好転が追い風。鉄鋼や産機向けも尻上がり。液晶向け反動減や電気代上昇をこなし、営業益続伸。前号より増額。会社計画は増額後もなお保守的。
10月31日決算発表で、7~9月期経常益は5%増の8.8億円。中間期は通期にたいして進捗56%。
2012年からの中長期トレンドでみると、7月26日の1050円を安値に上昇トレンド①、2013年6月27日の1270円を安値に上昇トレンド②、今年の4月11日の1517円を安値に上昇トレンド③となって、①→②→③と上昇角度を高くしています。これは相場が人気化していっていることを示しています。現在は上昇トレンド③の中で、今年の10月1日に2423円の高値をつけて短期の下降トレンド(A)を形成していましたが、この中で10月29日に1909円の安値をつけたあと1900円水準を下値抵抗ラインとしてもみあい、徐々に下降トレンド(A)を横に抜けて11月21日に1900円の安値をつけて反発し、12月2日に2017円で買転換出現となって上放れの形となっています。

3433トーカロ

(5410)合同製鐵

 四季報2014年冬号によると、採算重視で鋼材数量は通期微増程度。が、値上げの浸透に加え原料安の恩恵大。前半の利ザヤ改善が想定超。電気代高騰や後半の鋼材販価下落こなし、前号より営業黒字幅拡大。持分益好転。中間復配。
10月30日決算発表。7~9月期経常益は5.9億円の黒字に転換。中間期は通期に対し進捗60%。
2012年3月19日の225円を高値とし、2012年10月11日の104円を安値とする大きな三角保ち合い(A)を形成中です。この中で、5月19日の131円を安値に短期の上昇トレンド(B)となっています。10月21日に139円の安値をつけて反発となって、11月27日に171円で買転換出現となり、戻りを試す形です。

5410合同製鐵

(5915)駒井ハルテック

 四季報2014年冬号によると、通期受注は380億円(前期391億円)の想定内。橋梁は大型案件寄与しフル施工。第1四半期で不採算案件一巡。鉄骨フル操業、単価も改善続く。人件費高や輸送コスト高吸収し営業益は着実増。
11月12日決算発表。通期予想変わらず。
2012年1月20日の346円を高値とし、11月2日の183円を安値とする三角保ち合い(A)を形成し、この中で2013年6月7日の192円を安値に上放れとなって、11月8日には378円の高値をつけました。ここから12月24日の285円まで大幅下落となって反発し今年の1月6日に375円まで戻るものの、ダブル天井の形となって下降トレンド(B)を形成しました。この中で5月31日の254円の年初来安値をつけて反発し、下降トレンド(B)を上に抜けて9月1日に347円まで上昇した後は日経平均の急落につれ安し、10月20日には250円の年初来安値更新となりました。しかし、終値ではダブル底の形となって反発し、12月1日に294円で買転換出現となりました。

5915駒井ハルテック

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!