2014年12月1日時点での主要市場見通し

前月号見通し(2014/11/4時点)のレビュー

①日経平均株価
re1
・11月の日経平均株価は、レンジ内で下限から上限に向かう動きとなった。ただし一旦短期的な下押し(17000円割れか)の後、再度上限に向かうと予想する。

②国内長期金利
re2
・国内長期金利は、10月末の追加緩和もあって、相変わらず下限から離れる動きが明確化しない。ムーディーズの日本国債格下げ(12/1)を受けても、相場付きはあまり変わらないだろう。予想レンジを全般的に下方修正する。

③外国為替相場
re3
・米ドルとユーロは、予想レンジの上限を打ち破って上昇した。特に米ドルの上昇度合いが大きい。
・しかし、少なくとも短期的には、さすがに円安が行き過ぎた状態にあると考える。

(以上)

◆関連サイト
馬渕治好氏が代表を務める事務所 ブーケ・ド・フルーレット
馬渕氏の詳細レポートがいよいよ販売開始!お申し込みはコチラ!

1 2 3 4 5 6 7 8

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 2014年12月1日時点での主要市場見通し