相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(5946)長府製作所

 四季報2014年秋号によると、給湯器は海外が豪州中心に好伸。国内も高単価品に増税特需。床暖房堅調。営業増益。会社計画は営業外の売電収入見込まず。増配幅拡大も。15年12月期は新機種効果で海外好調続く。連続営業増益。
10月31日決算発表済み。通期予想変わらず。
今年の2月1日の2032円を安値に上昇トレンド(A)となっています。この中で9月26日に3035円の年初来高値をつけたところで日経平均の急落につれ安し、10月17日に2600円まで下落しました。ここを安値に日経平均が急上昇となったことでエネルギー関連株として買われ、上昇トレンド(A)を上に抜けて10月31日には3320円の年初来高値更新となりました。目先急上昇したことから買われ過ぎとなって反落し、11月17日に3075円で短期の売転換となりました。その後もみあっていますが、押し目買い有利といえます。

5946長府製作所

(6674)ジーエス・ユアサ コーポレーション

 四季報2014年秋号によると、自動車鉛電池は国内堅調。海外も中国の補修用、ベトナムの2輪用など伸びる。産業用電池・電源も携帯基地局向けや物流向けが膨らむ。車載リチウムイオン電池も採用車種拡大で改善。償却負担増、研究開発費増をこなし連続営業増益。増配。
10月30日決算発表済み。今期連結営業利益は前月比37%増の250億円と連続ピーク利益更新の見通し。車載用リチウム電池の量産に踏み出しており、利益率が大きく向上している。
2012年8月3日の286円で底打ちとなって大底圏のもみあいとなり、11月14日の291円の安値からアベノミクス相場にサポートされて上昇トレンド(A)を形成しています。この中で、2013年5月22日の657円まで上昇後6月27日の384円まで下落し、ここから10月10日の649円まで上昇するものの5月22日の高値を抜けず、今年の2月4日の498円まで下げたあとは三角保ち合い(B)となりました。この保ち合いの煮詰まったあと6月2日に595円で買転換となって上放れし、7月23日の747円と年初来高値を更新しました。ここをピークに好業績織り込みと日経平均の急落につれ安し、10月17日には509円まで下げてもみあって、11月19日に563円で買転換となっているところです。

6674ジーエスユアサコーポレーション

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!