相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(6985)ユーシン

 四季報2014年秋号によると、キーセットなど自動車電装品製造。仏ヴァレオのキーシステム事業買収、欧州車向け割合高い。仏ヴァレオの事業買収が通期寄与し売上高380億円、営業利益11億円上乗せ。メーカーへの納入シェア向上で柱の自動車電装部品伸びる。上期に仏社統合費かさむが、通期ではね返す。為替差益ない。15年11月期も電装部品なお増勢。増配余地。
10月14日に決算発表済み。予想は7月15日に変わらず。
2012年11月14日の311円を安値にアベノミクス相場がスタートし、11月19日に354円で買転換となって急角度の上昇トレンド(A)を形成しました。2013年5月22日の935円をピークに調整入りとなり、下降トレンド(B)の中で大きな上下動となっています。この中で、今年の1月14日の835円の戻り高値からの下落で、3月25日の552円、5月21日の558円と2点底を作り、短期の上昇トレンド(C)へと移行しています。この上昇トレンド(C)の中で、10月6日の717円の高値をつけたあと、10月17日の651円まで押し目を入れて10月29日に701円で買転換となっており、下降トレンド(B)の上限を試す動きとなる可能性があります。

6985ユーシン

(6801)東光

 四季報2014年秋号によると、好採算のメタルコイルは上期は韓国スマホ向け停滞で伸び鈍化でも、下期の世界大手の新製品や中国端末向け数量増で補う。電子鍵など車載用部品も伸長。償却負担増こなし営業益着実増。15年12月期は中国スマホ、車載用にメタルコイル拡大。
現在、中長期のチャートでは、2011年12月29日の123円を安値に上昇トレンド(A)の中にあります。この中で、2012年4月4日の289円まで上昇したあと6月1日の181円まで押し目を入れ、この180円水準を安値とする上値切り下げの直角三角形の保ち合い(B)となっていました。この煮詰まったところで2012年11月13日の179円を安値にアベノミクス相場がスタートし、11月21日に197円で上放れとなって2014年2月14日の390円まで上昇が続きました。ここをピークに短期の下降トレンド(C)となって6月5日の270円まで下落し、9月18日の343円まで戻して反落となり、10月30日に282円まで再下落となって反発、11月4日に307円で買転換となりました。業績はもう一つというところですので、280~340円のボックス相場入りとなる可能性があります。

6801東光

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!