今週は高値圏でのもみあい相場の可能性

(指標)日経平均

 先週の予測では、1/2戻し(15451円)を目指す動きになるとし、アメリカ株式の堅調さが続けば日経平均も戻りを試すことになるとしました。柴田罫線からは、上昇トレンド(B)にアタマを押さえられているので、15400円台からは上値追いは難しいともしていました。
 ところが、アメリカ株式の上値追いが続いたことで日経平均も大きく戻りを試す動きとなり、29日(水)は△224円の15553円と10月8日以来の15500円台を回復しました。更に週末の31日(金)は、日銀が予想外の追加緩和策を決定したことがサプライズとなって一時△875円の16553円まで上昇し、終値は△755円の16413円となって年初来高値を一気に更新しました。柴田罫線での上値を押さえていた上昇トレンド(B)を一気に上に抜け、俗に言う「罫線破り」の急騰となりました。これによって新しい相場展開となってくると同時に、経済の実体が追いつかなければどこかの時点で急落という可能性も高まることになります。シカゴの日経先物は17000円台乗せとなっており、目先は17000円台回復となって、この水準を維持できるかとなります。
 連休明け11月4日(火)は、△319円の16732円で寄り付きすぐに17127円まで急伸するものの、その後は高値こう着となり、後場にはやや上げ幅を縮小して△448円の16862円で引けました。チャート上は、先週末31日(金)の16413円で上放れとなり、新しい展開に入ったことになります。目先の下値のフシは16300円台となり、下げてもここを切らずにもみあっていれば、更に上値を目指す確率が高いといえます。

日経平均11-4

(指標)NYダウ

 先週の予測では、29日のFOMCの声明発表と30日の7~9月期GDP発表待ちとしました。結果的に、NYダウは上値を追う動きとなりました。
28日(火)は、10月消費者信頼感指数が7年ぶりの高水準となったことで△187ドルの17005ドルと17000ドルを回復、29日(水)のFOMCでは、QE3は終了となったものの労働市場に対する強めの判断をしたことで早期利上げ観測が出て嫌気され、▼31ドルの16974ドルと小反落。しかし、30日(木)は、7~9月期GDP速報値が予想の△3.0%を上回る△3.5%となったことで△221ドルの17195ドルの大幅反発となりました。更に週末の31日(金)は、日本市場で日銀の追加金融緩和がサプライズとなって日経平均が急騰し、NYダウも△195ドルの17390ドルと史上最高値更新となりました。
今週は、11月3日(月)に10月ISM製造業景況感指数、4日(火)に中間選挙、5日(水)にADP雇用統計と重要イベントが相次ぎます。基本的には高値圏での値動きが想定されます。経済指標は、予想を上回れば景気回復の進展として株価を支える反面、FRBによる早期利上げが意識され上値を押さえることになります。
週明け3日(月)は、ISM製造業景況指数が予想を上回ったことで買い先行となり、ザラ場ではNYダウとS&Pは共に最高値を更新するものの一巡後は利益確定優勢となり、NYダウは▼24ドルの17366ドルとなりました。

NYダウ11-3

(指標)ドル/円

 先週の予測では、FOMCでのQE3の終了と日銀の31日の「経済物価情勢の展望」公表に合わせて追加緩和の思惑もあり、円安・ドル高が進みやすいとしました。
 結果的に、29日の(水)FOMCの声明で、QE3の終了を決定したことと同時に労働市場にやや強気の判断をしたことで早期利上げ観測が再燃し、109円台の円安進行となりました。更に週末の31日(金)は、日銀が現状維持という大方の市場の予想とは違う追加緩和策を発表したことで急激なドル買い・円売りとなり、アメリカ市場では112円台の円安で引けました。
 今週は、アメリカのQE3が終了し、日銀の追加緩和によって日米の金利政策の方向性の違いがより明確になり、日米金利差拡大期待からドル買い・円売りの流れが続くことが想定されます。今週は110~114円の動きを想定。

ドル円11-3

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週は高値圏でのもみあい相場の可能性