相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(4544)みらかホールディングス 

 四季報2014年秋号によると、臨床検査薬大手の富士レビオと受託臨床検査首位のSRLが統合して発足。治験、滅菌事業も。高利益率の臨床検査薬は研究開発費負担が重荷。受託臨床検査も国内の価格下落圧力あるが、数量増で吸収。米国の病理検査子会社の競合買収効果発現。システム投資に伴う償却費増こなす。固定資産売却特益。純益最高更新。9期連続増配。
2012年11月15日の3190円を安値にアベノミクス相場にサポートされ、12月4日に3545円で買転換となって上昇トレンド(A)を形成し、2013年5月7日の5180円まで上昇しました。ここをピークに6月26日の4065円まで下落し、その後は5130円~4065円の大きなボックス相場(B)となっています。このボックス相場の中で、今月の10月21日の4125円まで下げてボックスの下限に接近し、翌日の10月22日に4315円で買転換となっています。ボックスの下限近辺で買って、上限近辺で売る投資となります。

4544みらかホールディングス

(6463)TPR

 四季報2014年秋号によると、自動車エンジン部品製造。シリンダーライナーで世界トップ。ライナーなど自動車部品は増税駆け込み反動で国内軟調。が、新工場量産開始で能力拡大の北米、インドネシアが急伸し牽引。前期10億円超までかさんだ海外拠点立ち上げ費も解消。営業益の好伸続く。
今年の3月27日の1400円、5月12日の1455円で2点底となり、業績上方修正を受けて反発し5月16日に1872円で買転換が出現、1900円台の上値抵抗帯を抜けて上放れとなり上昇トレンド(A)を形成しました。この中で8月20日の2845円、8月26日の2840円とダブル天井となって9月1日に2671円で売転換となり、日経平均の急落につれ安して、高値からの1/2押し(2148円)を下回る10月17日の2081円まで下落しました。ここでもみあって10月22日に2238円で短期の買転換となっています。

6463TPR

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!