S&P 500 月例レポート

歴史的にみても、株式市場のパフォーマンスが最悪な9月の初めのS&P500は、3日連続で日中取引時間ベースの過去最高値を更新し、3日間とも小幅の下落で終了しました。4日目の取引日の9月5日は、日中取引時間ベースの過去最高値更新はなかったものの、終値ベースの過去最高値を更新しました。その後市場は若干上向きの取引レンジで推移し、9月18日に終値ベースの過去最高値を更新(2011.36)しました(9月で2回目)。翌日19日には、日中取引時間ベースの過去最高値を更新(2019.26)しました。そこで9月が終わればハッピーエンドでしたが、そうはいかず、欧州・中国経済をめぐる懸念と米国対「イスラム国」や香港デモなどの地政学的な問題が相まって、株価を押し下げました。ただし、規模に助けられたのか、S&P500は他の指数に比べて下落は小幅でした。

S&P500は幅広く下落しました(マイナス1.55%)。結局、第3四半期はプラス0.61%と小幅に上昇し、7四半期連続の上昇を記録しました。年初来ベースでは6.70%上昇し、トータルリターンはプラス8.34%となりました。今月10セクター中上昇したのはわずか3つでした(前月は10セクター中9つが上昇)。構成銘柄のうち、141銘柄が値上がりしました(平均でプラス3.18%、前月は444銘柄が値上がり)。一方で、381銘柄が値下がりしました(平均でマイナス5.03%、前月は54銘柄が値下がり)。4銘柄が10%以上値上がり(平均でプラス18.75%)し、35銘柄が10%以上値下がり(平均でマイナス14.00%)しました。上昇組の電気通信サービスは0.35%、ヘルスケアは0.32%、生活必需品は0.27%、それぞれ上昇しました。どれも小幅上昇ですが、上昇は上昇です。一方で、エネルギーの全43銘柄が下落(平均でマイナス9.99%)し、セクター全体は7.64%下落しました。需要の低下、ドル高(原油はドル建てで取引)、十分な供給量が、株価ならびにエネルギー関連サービスや設備の需要を押し下げました。なかでも最悪のパフォーマンスを示したのが掘削請負業者でした。Diamond Offshore Drilling (DO)は22.0%下落(年初来でマイナス39.8%)し、Noble (NE)は21.9%下落(年初来でマイナス40.7%)、ENSCO Plc (ESV)は18.2%下落(年初来でマイナス27.8%)しました。最も良好なパフォーマンスを上げたのが探査を手掛けるCabot Oil and Gas (COG)で、下落は2.5%にとどまりました(年初来でマイナス15.7%)。世界最大の上場石油会社のExxon Mobil (XOM)は5.4%下落(年初来でマイナス7.1%)し、Chevron (CVX)は7.8%下落(年初来でマイナス4.5%)しました。両社ともダウ平均の採用銘柄で、ウエイトは合わせて8%です。

注目すべき銘柄の一つは「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の販売台数が発売後最初の週末で1000万台を突破したApple (AAPL)でした。結局月間では1.7%下落しましが、年初来ベースでは25.7%上昇と良好です。インターネット競売大手eBay (EBAY)は電子決済事業部門のPayPalを来年分離して上場させると発表しました。物言う株主(アクティビスト)に屈する形となった同社の株価は2.0%上昇(年初来でプラス3.2%)しました。インターネット検索大手のGoogle (GOOG)は1.0上昇(年初来でプラス5.0%)し、Appleに次いで時価総額第2位の座をExxon Mobilから奪うまで1.7%及びませんでした。ドイツの医薬・化学品大手のMerckが買収することで合意した試薬メーカーのSigma-Aldrich (SIAL)は、30.8%上昇(年初来でプラス44.7%)と最高のパフォーマンスを上げました。予想を上回る決算を発表したスポーツ用品大手NIKE (NKE)は13.6%上昇し、年初来ベースでプラス13.4%と上昇に転じました。

S&P500は下落したといえども、終値ベースの過去最高値にわずか1.9%及ばずといった水準で9月の取引を終えたため、多くの投資家はそれはそれと受け止めました。市場があと2週間持ちこたえることができれば、決算発表シーズンが始まり、株価の下支えとなることが期待されました。第3四半期の決算も過去最高水準を更新すると見込まれているからです。それでも、まずは底値を試す展開が予想され、市場はさらに下落する可能性があるでしょう。

hyo3

hyo4

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> ETF/REIT> S&P 500 月例レポート