今週は、アメリカ株式と為替に注目

(指標)日経平均

 先週の予測では、地政学的リスクの高まりがなければ、週前半は16000円台前半での堅調な動きとなり、週末にかけてはECB理事会やアメリカの9月雇用統計を前に様子見ムードとなるとしました。結果的に、予想外の悪材料が続出し、急落となって25日移動平均線を割る動きとなりました。
 週初め9月29日(月)は、臨時国会での安倍首相の所信表明を受けて為替が109円台後半へと6年ぶりの円安更新となったことを下支えに△80円の16310円となりました。しかし30日(火)は香港のデモの激化、住友商事のシェールガス開発の失敗などの不安材料が重なり一時16058円まで下げ、終値は▼137円の16173円となったものの、10月1日(水)は▼91円の16082円と続落しました。2日(木)になると、前日に欧州株安やアメリカで初のエボラ出血熱の感染が確認されたこと、更に経済指標の下振れでNYダウが▼238ドルの16804ドルと約1ヶ月ぶりの安値となったことや、為替の円高への振れから日経平均も全面安となって25日移動平均線(1日時点15879円)を割り込み、▼420円の15661円となりました。75日移動平均線(1日時点15509円)が目先の下値ポイントと意識され、週末の3日(金)は△46円の15708円と反発して引けました。
 今週は、先週末3日(金)の9月米雇用統計の堅調さを受けてアメリカ株式が大幅反発しましたが、この流れが続き円安も続けば輸出関連株中心に上昇が期待できます。しかし、アメリカ株式の上昇が続かず円安一服となれば、15500~16000円の間で日柄調整が考えられます。
 週明け6日(月)は、アメリカ株高・円安を受けて買い戻しから全面高となって一時15970円までありましたが、終値では△182円の15890円となって、25日移動平均線(6日時点15910円)を突破できませんでした。このまま上昇できずに引線の終値で15640円を下回ると売転換出現となり、調整が長引くことになります。

日経平均10-6

(指標)NYダウ

 先週の予測では、引き続き地政学的リスクが警戒され、2日のECB理事会と3日の9月米雇用統計が注目としました。結局、地政学的リスク、経済指標、イベントに大きく振り回される展開となりました。
週前半までは、香港のデモの激化や9月消費者信頼感指数の悪化で29日(月)30日(火)と続落し、10月1日(水)はユーロ圏のデフレ悪化懸念からの欧州株式の下落に加え、アメリカで初のエボラ出血熱の感染が確認されたことで▼238ドルの16804ドルと約1ヶ月ぶりの安値となりました。しかし、週末の3日(金)は9月雇用統計で非農業部門雇用者数が予想を上回り失業率は前月比6.1%から5.9%へと6年ぶりの低水準となったことで、△208ドルの17009ドルと大幅反発して引けました。
今週は、欧州や中国など世界経済の先行き不透明さが強まるなか、先週の2日(木)の16674ドルまで下げて、3日(金)の雇用統計の改善で大幅反発した流れが続いて、アメリカ経済の底堅さが確認できるかどうか注目するところです。そのために非鉄大手アルコアの7~9月期決算とFOMCの議事録に注目となります。上昇できずに反落して引線の終値で16800ドルを切って引けると、柴田罫線で売転換(10月2日の16674ドルを終値で切ると確実性高まる)となります。

NYダウ10-3

(指標)ドル/円

 先週の予測では、再び円相場が動き出して1ドル=110円を試す可能性が出てきたとし、チャートからは110円台をつけるといったん調整という見方ができるとしました。
 結局、10月1日(水)に日米金利差拡大期待から一時1ドル=110.09円をつけた後は、アメリカ株式が▼238ドルの16804ドルの大幅下落となったことでドルが売られ、2日(木)はNYダウが一時▼130ドルの16674ドルまで下げたことで108円台半ばまでドルが下げました。しかし、週末の3日(金)は、9月雇用統計で失業率が6年ぶりの低水準となったことや好調な経済指標から早期利上げ観測を背景にドルが買い戻され、109.9円まであって109.78円で引けました。
 今週は、3日(金)の9月雇用統計が市場予想を上回る結果となったことで早期利上げ観測から109円台後半まで買い戻されましたが、急ピッチの円安への警戒感も高まっており、110円台はチャート上のフシにもあたりますので一本調子に進むかは疑問です。110円を挟んだもみあいを想定。109~110.5円のレンジ。

ドル円10-3

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 市場解説・相場展望> 今週は、アメリカ株式と為替に注目