相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(3946)トーモク

 四季報2014年秋号によると、住宅には人手不足で前期から竣工ずれ込んだ案件が上乗せ。段ボールには原燃料高の販価への転嫁推進が奏功。消費増税前特需の反動減が4~5月に想定より響き、幅やや縮小ながら通期営業増益。

今期4~6月期は消費税の増税から想定より収益悪化するが、通期ではやや縮小ながら営業増益予想。
2011年3月7日の278円を高値とし、3月15日の160円(終値180円)を安値とする三角保ち合い(A)を形成し、その煮詰まったところで2012年11月15日の218円を安値として11月2日に230円で買転換が出現、上放れとなって2012年5月21日の340円まで上昇となりました。ここから8月28日の275円まで押し目を入れて再上昇となり、今年の1月6日には368円と昨年来高値を更新しました。その後4月の消費増税による業績下方修正を受けて5月21日の252円まで下落した後は反発に転じ、9月25日に308円で2度目の買転換出現となっています。上昇には出来高の増加待ちとなります。

3946トーモク

(9107)川崎汽船

 四季報2014年秋号によると、主力のコンテナ船は運賃・荷動きとも順調。バラ積み船は市況低迷が痛手だが、中長期契約多く比較的影響小さい。航路合理化などコスト削減も効く。営業益回復。期初膨らんだ為替差損は縮小公算。

8月14日付けでUBS証券が「買い」に格上げし、目標株価を280円に増額。北米コンテナ船運賃の上昇による業績上振れ期待を評価。
2012年9月6日の90円を安値に三角保ち合い(A)を形成し、この中で11月15日の96円を安値にアベノミクス相場がスタート、12月14日の115円の買転換出現のあと急騰となって2013年5月23日の259円まで上昇しました。ここから6月7日の172円まで押し目を入れて再上昇となり、今年の1月20日には279円で昨年来高値更新となりました。ここを当面のピークに調整入りとなり、4月28日の202円まで下げて緩やかな上昇トレンド(C)を形成していましたが、8月8日の208円を安値に、8月14日付けのUBS証券の「買い」への格上げを受けて9月9日の265円まで上昇し、押し目形成となっています。

9107川崎汽船

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!