小次郎講師のボリンジャーバンド解説その2、「間違いだらけのボリンジャーバンド解説」

+2シグマを超えていたものが、+2シグマの中に納まるようになるということと、価格が下がるということとはイコールではない。下図を見てごらん。

zu9

例えばA地点。青で囲んだ部分がプラス2シグマを超えた部分、その後の動きが赤で囲んだ部分。確かに+2シグマの中に納まっているが、価格が下降していったわけではない。

■なるほど・・・むしろ上がってますね。

B地点も同様。青で囲んだプラス2シグマを超えていた時期の後に、赤で囲んだプラス2シグマの中に納まっている時期が来るが、だからと言って価格の下落は見られない。

■A地点もB地点も青の箇所で売りを作っていたら大失敗しますね。

□だろ。

・+2シグマを超えることは長く続かない。やがて+2シグマの中に納まる。
     ≠
・+2シグマを超えた後には価格は下降する。

□このことを勘違いしたのが世間一般で言われるボリンジャーバンドの見方。

■危ない危ない、勘違いするところでした。

□では間違いを指摘が終わったので、いよいよ、次回からは正しいボリンジャーバンドの分析法をお話する。ということで・・・本日はここまで。

■ありがとうございました。

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 外為・海外市場・先物> 小次郎講師のボリンジャーバンド解説その2、「間違いだらけのボリンジャーバンド解説」