相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!

(7873)アーク

 四季報2014年夏号によると、開発支援は主力の自動車向け堅調。米国で今春稼働の試作用設備や欧州の金型受注営業が寄与。地域経済活性化支援機構の下での事業再生は前期末で終了。非中核子会社の売却も一巡。営業益底入れ。
8月5日決算発表。4~6月期の経常利益は前年同期比44%減の3臆円に縮小。試作品製作の大手で、国内外に金型供給。地域経済活性化支援機構の下での事業再生は前期末で終了。
2012年7月2日の253円を高値、10月15日の130円を安値に三角保ち合い(A)を形成し、その煮詰まったところで2013年3月28日の176円で買転換となって、5月8日の400円まで急騰しました。その後、買われ過ぎから急落となり、6月27日の201円まで下げて三角保ち合い(B)の形となりました。この中で、今年の3月31日の292円の高値から大幅下落となって5月14日の150円の安値をつけ、すぐに反発となって6月23日の285円まで戻すものの、業績予想の悪化で8月15日の142円まで下げて2点底の形となり、9月8日に174円で買転換出現となっています。業績の悪化はほぼ織り込んでいるようにみえます。

7873アーク

(7994)岡村製作所

 四季報2014年夏号によると、主力のオフィス家具は首都圏で大手企業の移転・リニューアル需要が堅調。小口需要も増える。設備機器は小売業界の出店旺盛で増勢。設計見直しなどで合理化効果。償却費増をこなして増益。
8月4日決算発表。5月9日の発表と変わらず通期増収・増益見通し。
2011年10月28日の451円を安値に上昇トレンド(A)を形成していましたが、この中で2013年2月15日の570円を安値にアベノミクス相場にサポートされて急上昇となって、4月8日の799円まで上昇しました。しかし、ここをピークに全値押しとなって6月7日の560円まで下落し、ここから好調な業績にサポートされて12月5日の915円まで上昇、今年の1月20日に919円と高値を更新したあと2月5日の778円まで押し目を入れました。その後反発となるも、3月31日の909円をつけて4月14日の752円まで下落したあと再上昇するも、5月29日の910円の高値をつけて800円台後半でもみあい、9月9日に839円で売転換出現となりました。業績は好調なものの910円水準が強力な上値の抵抗ラインになっており、800~900円もしくは750~900円のボックス相場を想定して売買することになります。

7994岡村製作所

1 2

ヤフーブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク ツィートする シェアする  ライブドアブックマーク ディスカス

キーワード

 

連記事

 
 
 

新記事

 
 

[PR] クレジットカード比較ランキング

んかぶピックアップ
ネット証券口座比較 ネット証券口座比較
証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
FX比較ランキング FX比較ランキング
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
クレジットカード比較 クレジットカード比較
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!
【株式投資初心者ガイド】 ネット証券会社選びお役立ち情報!
投資家に役立つ情報が満載
【株式投資初心者ガイド】
みんかぶマガジン> 全ての記事> 注目銘柄・企業情報> 相場展望と今週の注目銘柄はこれだ!